電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-21 15:15
小形アンテナMACKEYの広帯域化に関する一検討
諸谷徹郎牧野 滋大坪靖治野口啓介廣田哲夫伊東健治金沢工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) メタマテリアル技術を応用したアンテナの例として,人工磁気導体(Ariti cial Magnetic Conductor, 以下AMC) を用いた報告例がある.先行研究では小形アンテナMACKEY (Metamaterial Antenna Chip developed by KIT EOE LaboratorY) について,そのインピーダンス特性の結果から金属対応であることは示されているが,広帯域化に関する検討がなされていなかった.
本報告では,MACKEY の広帯域化について検討した一例を報告する. 
(英) In prior study, it was shown MACKEY can be installed on a metal plate without affecting the characteristics of impedance and radiation. In this report, feasibility study of wideband MACKEY is reported.
キーワード (和) 有限要素法 / 広帯域化 / AMC基板 / キャパシタンスグリッド / ダイポールアンテナ / / /  
(英) FEM / Wide-band / AMC substrate / Capacitance grid / Dipole antenna / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 142, AP2016-52, pp. 87-90, 2016年7月.
資料番号 AP2016-52 
発行日 2016-07-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT SANE  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-22 
開催地(和) 小樽マリーナ 
開催地(英) Otaru port marina 
テーマ(和) リモートセンシング,電波伝搬,一般, 衛星通信 
テーマ(英) Remote sensing, Radio propagation, Antennas and Propagation, Sattelite Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-07-AP-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 小形アンテナMACKEYの広帯域化に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Feasibility Study of Wideband MACKEY 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 有限要素法 / FEM  
キーワード(2)(和/英) 広帯域化 / Wide-band  
キーワード(3)(和/英) AMC基板 / AMC substrate  
キーワード(4)(和/英) キャパシタンスグリッド / Capacitance grid  
キーワード(5)(和/英) ダイポールアンテナ / Dipole antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 諸谷 徹郎 / Tetsuo Moroya / モロヤ テツオ
第1著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 牧野 滋 / Shigeru Makino / マキノ シゲル
第2著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大坪 靖治 / Yasuharu Ohtsubo / オオツボ ヤスハル
第3著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 野口 啓介 / Keisuke Noguchi / ノグチ ケイスケ
第4著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣田 哲夫 / Tetsuo Hirota / ヒロタ テツオ
第5著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 健治 / Kenji Itoh / イトウ ケンジ
第6著者 所属(和/英) 金沢工業大学 (略称: 金沢工大)
Kanazawa Institute of Technology (略称: KIT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-21 15:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-52 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.142 
ページ範囲 pp.87-90 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2016-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会