電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-21 16:20
[招待講演]トポロジー保存型セルオートマトンによる知的大局処理
池辺将之北大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) トポロジー保存型セルオートマトンによる物体変形処理を利用した知的大局処理について述べる.通常の膨張・縮退処理では,物体形状は分離や消失などでその特徴が崩壊してしまう.物体形状のトポロジーを保存すれば,物体の特徴を保持した変形は可能となる.そのため,局所並列処理を用いた処理結果の予測が容易になる.本報告では,トポロジー保存型ルールを,複数経路を持つ迷路の最短経路探索および,物体形状を直線近似し簡易形状に変形するセルオートマトンに適用した例を紹介する. 
(英) I describe intelligent global processing using cellular-automata (CA) with topology preservation. When we change the form of an object by using ordinary dilation or an erosion rule, the topology of the object will be disrupted because of parts of the object dividing or disappearing. Topology preserving rules enables object deformation keeping its features. Therefore, it becomes easy to predict the processing results using CA. In this paper, I apply the rules for cellular-automata that will enable solving a multipath maze or converts the early features of objects in images, such as edges and skeletons, into polygon shape.
キーワード (和) セルオートマトン / トポロジー / 局所・大局処理 / 仮想粘菌 / / / /  
(英) Cellular Automata / Topology / Local/Global Processing / Virtual Slime Mold / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 151, NLP2016-39, pp. 27-32, 2016年7月.
資料番号 NLP2016-39 
発行日 2016-07-14 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-07-21 - 2016-07-22 
開催地(和) 北海道大学 百年記念会館 
開催地(英) Hokkaido Univ. Centennial Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-07-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) トポロジー保存型セルオートマトンによる知的大局処理 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Intelligent Global Processing using Topology-Preservation Cellular-Automata Rules 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) セルオートマトン / Cellular Automata  
キーワード(2)(和/英) トポロジー / Topology  
キーワード(3)(和/英) 局所・大局処理 / Local/Global Processing  
キーワード(4)(和/英) 仮想粘菌 / Virtual Slime Mold  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 池辺 将之 / Masayuki Ikebe / イケベ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-21 16:20:00 
発表時間 60 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-39 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.151 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2016-07-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会