電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-07-20 15:45
RSSIと無給電アンテナを用いたマイクロ波生体方向推定法の精度評価
佐々木克海米澤真也本間尚樹岩手大)・中山武司飯塚翔一パナソニック
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,位相情報を持たないRSSI (Received Signal Strength Indicator) による,無給電アンテナを用いたマイクロ波生体方向推定法を提案する.提案法では,単一受信機と無給電アンテナを用いて信号のRSSI を測定し,伝搬チャネルを推定する.この手法では受信機の数を低減することにより,RF フロントエンドの単純化を可能とする.さらに信号の位相情報を必要としないため,Wi-Fi やBluetooth といった市販の装置の使用が可能となる.実験結果より,受信信号の位相情報がない場合においても,方向推定精度が許容誤差範囲内に収まることを確認した. 
(英) In this paper, we propose estimation method of living body direction using the parasitic antennas, where only an RSSI (Received Signal Strength Indicator) without phase information is used. In this method, RSSI is measured by using single receiver with parasitic antennas, and the channel is estimated. It allows simplification of the RF-frontend since the number of the receivers can be reduced. Moreover, it does not need phase information of the signal, which allows the use of the commercially available receivers, such as Wi-Fi and Bluetooth hardware. The experimental results showed the angular error is less than acceptable error even though the phase information is not available.
キーワード (和) 到来方向推定 / 無給電アンテナ / RSSI / / / / /  
(英) DOA estimation / parasitic antenna / RSSI / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 142, AP2016-41, pp. 25-30, 2016年7月.
資料番号 AP2016-41 
発行日 2016-07-13 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP SAT SANE  
開催期間 2016-07-20 - 2016-07-22 
開催地(和) 小樽マリーナ 
開催地(英) Otaru port marina 
テーマ(和) リモートセンシング,電波伝搬,一般, 衛星通信 
テーマ(英) Remote sensing, Radio propagation, Antennas and Propagation, Sattelite Communication 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-07-AP-SAT-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RSSIと無給電アンテナを用いたマイクロ波生体方向推定法の精度評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Accuracy of Microwave Living-Body Direction Estimation Using RSSI and Parasitic Antennas 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 到来方向推定 / DOA estimation  
キーワード(2)(和/英) 無給電アンテナ / parasitic antenna  
キーワード(3)(和/英) RSSI / RSSI  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 克海 / Katsumi Sasaki / ササキ カツミ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 米澤 真也 / Shinya Yonezawa / ヨネザワ シンヤ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 武司 / Takeshi Nakayama / ナカヤマ タケシ
第4著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯塚 翔一 / Iizuka Shoichi / イイヅカ ショウイチ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-07-20 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-41 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.142 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2016-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会