電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-14 14:55
BVP発振器に見られるMMO加算現象と普遍定数について:Part 2
稲葉直彦明大)・清水邦康千葉工大)・チューン クォック チー坪根 正長岡技科大)・麻原寛之岡山理科大)・高坂拓司大分大)・遠藤哲郎明大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) mixed-mode oscillations(MMOs)が近年大きな注目を集めている.本研究では,理想ダイオード型拘束方程式によって表される,2次元非自律系BVP発振器を解析する.この発振器にはMMO加算現象が連鎖的に発生する.本研究においては,回路に含まれるダイオードを理想的なスイッチとみなすことによりポアンカレ写像を一次元写像として導出し,MMO加算現象がサークル写像の周期加算現象と類似したメカニズムによって発生することを明らかにする.そして普遍定数が1.0に収束するであろうことを予言する. 
(英) Mixed-mode oscillations (MMOs) have been studied extensively in recent years.
In this study, we analyze a weakly driven BVP oscilltor with a diode that generates MMO-incrementing bifurcations (MMOIBs) successively many times and assert that MMOIBs are caused in a similar manner to that of period-adding bifurcations generated in the circle map. We predict that the universal constant could converge to 1.0.
キーワード (和) MMOs / MMO加算現象 / 強制BVP発振器 / / / / /  
(英) MMOs / MMO-incrementing bifurcations / forced BVP oscillator / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 86, NLP2016-32, pp. 65-70, 2016年6月.
資料番号 NLP2016-32 
発行日 2016-06-06 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS NLP  
開催期間 2016-06-13 - 2016-06-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 非線形科学,複雑性科学,一般 
テーマ(英) Nonlinear Science, Complexity Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-06-CCS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) BVP発振器に見られるMMO加算現象と普遍定数について:Part 2 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mixed-mode oscillation-incrementing bifurcations and universal constant from BVP oscillators Part 2 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MMOs / MMOs  
キーワード(2)(和/英) MMO加算現象 / MMO-incrementing bifurcations  
キーワード(3)(和/英) 強制BVP発振器 / forced BVP oscillator  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲葉 直彦 / Naohiko Inaba / イナバ ナオヒコ
第1著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 邦康 / Kuniyasu Shimizu / シミズ クニヤス
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) チューン クォック チー / Tri Quoc Truong / チューン クォック チー
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪根 正 / Tadashi Tsubone / 坪根 正
第4著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 麻原 寛之 / Hiroyuki Asahara / アサハラ ヒロユキ
第5著者 所属(和/英) 岡山理科大学 (略称: 岡山理科大)
Okayama University of Science (略称: Okayama Univ. of Sci.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 高坂 拓司 / Takuji Kousaka / コウサカ タクジ
第6著者 所属(和/英) 大分大学 (略称: 大分大)
Oita University (略称: Oita Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 哲郎 / Tetsuro Endo / エンドウ テツロウ
第7著者 所属(和/英) 明治大学 (略称: 明大)
Meiji University (略称: Meiji Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-14 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-32,IEICE-CCS2016-15 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.86(NLP), no.87(CCS) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2016-06-06,IEICE-CCS-2016-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会