電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-13 10:25
パルス燃焼を対象とした力学系における分岐構造とカオス
高木一至後藤田 浩東京理科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,パルス燃焼を対象とした決定論的力学系の分岐構造とカオスを理論的・数値解析的に調べた..燃焼室壁面温度の減少に伴い,圧力変動の挙動はファイゲンバウムのシナリオとして知られている周期倍分岐を経て,安定状態からカオスへ遷移する.圧力変動から構築される位相空間のリカレンス構造の回帰点密度と平均斜線長さは,圧力変動の遷移過程の取り扱いに対して有用である. 
(英) We theoretically and numerically investigate the bifurcation structure of deterministic dynamical system describing nonlinear dynamics of a pulse combustor. The dynamic behavior of pressure fluctuations changes from steady-state to chaos via the period-doubling cascade process known as Feigenbaum scenario with decreasing wall temperature of combustion chamber. Two recurrence quantifications on the basis of dynamical system theory: recurrence rate and average diagonal line length enable us to quantify the subtle changes in the dynamical state.
キーワード (和) パルス燃焼 / 燃焼不安定 / 力学系理論 / / / / /  
(英) pulse combustor / combustion instability / dynamical systems theory / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 86, NLP2016-19, pp. 5-8, 2016年6月.
資料番号 NLP2016-19 
発行日 2016-06-06 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS NLP  
開催期間 2016-06-13 - 2016-06-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 非線形科学,複雑性科学,一般 
テーマ(英) Nonlinear Science, Complexity Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-06-CCS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) パルス燃焼を対象とした力学系における分岐構造とカオス 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Bifurcation structure and chaos in dynamical system describing pulse combustion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パルス燃焼 / pulse combustor  
キーワード(2)(和/英) 燃焼不安定 / combustion instability  
キーワード(3)(和/英) 力学系理論 / dynamical systems theory  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高木 一至 / Kazushi Takagi / タカギ カズシ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. Sci.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤田 浩 / Hiroshi Gotoda / ゴトウダ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. Sci.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-13 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-19,IEICE-CCS2016-2 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.86(NLP), no.87(CCS) 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2016-06-06,IEICE-CCS-2016-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会