電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-13 14:30
[招待講演]情報通信にかかわる物理限界の一例 ~ 注入同期・一般化フィッシャー情報・ツァリス統計に潜む仕掛け ~
田中久陽電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ヘルダーの不等式は,1888 年数学者のロジャーズと1889 年ヘルダーにより独立にその基礎が見いだされ,以降,関数解析等の解析学の基本的不等式として日常的に多用されている.しかし,意外なことに,この不等式の物理的解釈の例は,2014 年にようやく知られるようになったばかりである.本発表は,この不等式が最近の情報通信の物理限界にかかわる問題のエレガントな解答を与えることを報告する. 
(英) Holder's inequality, which was found by two mathematicians Rogers (1888) and Holder (1889) independently, is now one of the most essential inequalities in mathematics, especially in functional analysis. Despite of its daily use in mathematics, a useful `physical' interpretation of this inequality has never been reported until 2014 as far as the author knows. This talk presents elegant solutions to some issues related to information communications, which have been recently obtained by this inequality.
キーワード (和) 物理限界 / 情報通信 / ヘルダーの不等式 / 最適化問題 / ツァリス統計 / / /  
(英) Physical limit / information communication / Holder's inequality / optimization problem / Tsallis statistics / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 87, CCS2016-8, pp. 31-34, 2016年6月.
資料番号 CCS2016-8 
発行日 2016-06-06 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS NLP  
開催期間 2016-06-13 - 2016-06-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 非線形科学,複雑性科学,一般 
テーマ(英) Nonlinear Science, Complexity Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2016-06-CCS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報通信にかかわる物理限界の一例 
サブタイトル(和) 注入同期・一般化フィッシャー情報・ツァリス統計に潜む仕掛け 
タイトル(英) A physical limit in information communication 
サブタイトル(英) a hidden mechanism in injection locking, generalized Fisher information, and Tsallis statistics 
キーワード(1)(和/英) 物理限界 / Physical limit  
キーワード(2)(和/英) 情報通信 / information communication  
キーワード(3)(和/英) ヘルダーの不等式 / Holder's inequality  
キーワード(4)(和/英) 最適化問題 / optimization problem  
キーワード(5)(和/英) ツァリス統計 / Tsallis statistics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 久陽 / Hisa-Aki Tanaka / タナカ ヒサアキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-13 14:30:00 
発表時間 50 
申込先研究会 CCS 
資料番号 IEICE-NLP2016-25,IEICE-CCS2016-8 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.86(NLP), no.87(CCS) 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2016-06-06,IEICE-CCS-2016-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会