電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-13 11:05
オルガンパイプにおける高次同期についての研究
岡田昌大鏑木時彦九大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,オルガンパイプにおける高次同期について,オルガンと外力のそれぞれが持つ調波成分の観点から調べた.同期理論をフーリエ理論に基づいて記述し直した結果,外力の調波成分がオルガンの持つ調波成分に近接する際に,同期が生じることがわかった.そして,実際に自励発振するオルガンパイプに音響外力を与えたところ,理論と同様の現象が起こることを確認した. 
(英) In this study, we investigated higher order synchronization of an organ pipe in terms of harmonic components included in an organ sound and an external signal. By reorganizing the synchronization theory using Fourier's theory, we predicted that a synchronization occurs when harmonic components of the external signal approach harmonic components of the organ sound. This prediction was confirmed by acoustic measurements in which a sounding organ pipe was driven by an external acoustical signal.
キーワード (和) オルガンパイプ / 同期現象 / 調波成分 / 同期理論 / フーリエ級数 / / /  
(英) organ pipe / synchronization / harmonics / synchronization theory / Fourier series / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 86, NLP2016-20, pp. 9-12, 2016年6月.
資料番号 NLP2016-20 
発行日 2016-06-06 (NLP, CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CCS NLP  
開催期間 2016-06-13 - 2016-06-14 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 非線形科学,複雑性科学,一般 
テーマ(英) Nonlinear Science, Complexity Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-06-CCS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オルガンパイプにおける高次同期についての研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Higher Order Synchronization of an Organ Pipe 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オルガンパイプ / organ pipe  
キーワード(2)(和/英) 同期現象 / synchronization  
キーワード(3)(和/英) 調波成分 / harmonics  
キーワード(4)(和/英) 同期理論 / synchronization theory  
キーワード(5)(和/英) フーリエ級数 / Fourier series  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 昌大 / Masahiro Okada / オカダ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鏑木 時彦 / Tokihiko Kaburagi / カブラギ トキヒコ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-06-13 11:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-20,IEICE-CCS2016-3 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.86(NLP), no.87(CCS) 
ページ範囲 pp.9-12 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2016-06-06,IEICE-CCS-2016-06-06 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会