電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-27 09:50
次数情報を導入したカオスニューロダイナミクスによるパケットルーティング手法
森田雄貴西 翔佐藤徳馬木村貴幸神野健哉日本工大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,情報端末の急速な普及によりインターネット利用者は増加し続けている.これに伴い,コンピュータネットワーク内を流れるパケット量が増加し,ネットワーク内にパケット混雑が発生している.そこで,コンピュータネットワーク内のパケット混雑を解消する効率的なパケットルーティング手法として,カオスニューロダイナミクスを用いた手法が既に提案されている.この手法は,カオスニューロダイナミクスにより実現されるパケット通信経路の多様化により,パケット到着率を高く保つが,コンピュータネットワーク内のパケット数が急激に増加した場合では,カオスニューロダイナミクスを用いてもパケット混雑が発生してしまう.そこでこの問題を解決するために,本稿では次数情報を導入したカオスニューロダイナミクスによるパケットルーティング手法を提案する.数値実験の結果から,提案手法は最短経路上に多く含まれるノードでのパケット混雑を回避し,かつ,パケットの送信先を多様化することで,効率的なパケットルーティングを行うことを確認した. 
(英) Recently, the internet users continue to increase by the rapid spread of convenient mobile devices. In addition, the number of flowing packets in the computer network also increases and this causes the packet congestion. As one of the effective packet routing methods to remove the packet congestion, a packet routing method using chaotic neurodynamics has already been proposed. By using the chaotic neurodynamics that realizes the decentralized routings of the packets, this method shows high arrival rate of the packets as compared to the shortest path routing. However, if the number of packets drastically increases, the method shows poor performance because the packets are congested at the hub nodes. We then proposed new packet routing method by chaotic neurodynamics using the degree information in this report. From the results of the numerical simulations, the proposed routing method alleviates the packet congestion at the hub nodes effectively, showing that large number of packets is transmitted to their destinations as compared to the conventional chaotic routing method and the shortest path routing.
キーワード (和) カオスニューロダイナミクス / パケットルーティング / コンピュータネットワーク / 最適化 / / / /  
(英) Chaotic neurodynamics / Packet routing / Computer network / Optimization / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 63, NLP2016-12, pp. 57-62, 2016年5月.
資料番号 NLP2016-12 
発行日 2016-05-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-05-26 - 2016-05-27 
開催地(和) 高知大学 学生会館 
開催地(英) Kochi Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 次数情報を導入したカオスニューロダイナミクスによるパケットルーティング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A packet routing method by chaotic neurodynamics using degree information 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カオスニューロダイナミクス / Chaotic neurodynamics  
キーワード(2)(和/英) パケットルーティング / Packet routing  
キーワード(3)(和/英) コンピュータネットワーク / Computer network  
キーワード(4)(和/英) 最適化 / Optimization  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 雄貴 / Yuuki Morita / モリタ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 翔 / Sho Nishi / ニシ ショウ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 徳馬 / Tokuma Sato / サトウ トクマ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 貴幸 / Takayuki Kimura / キムラ タカユキ
第4著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 神野 健哉 / Kenya Jin'no / ジンノ ケンヤ
第5著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-27 09:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-12 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.63 
ページ範囲 pp.57-62 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLP-2016-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会