電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-26 16:15
異なる周波数の発振器を付加した結合van der Pol発振器系における同期現象
ミンハイ チャン大井康丞上手洋子西尾芳文徳島大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 同期現象は、自然界において、ホタルの発光、カエルの鳴き声、心臓の鼓動などあらゆるところで観察される。また、同期現象のアプリケーションは、化学、物理学および生物学の分野で応用されている。本研究では、4つ以上のvan der Pol発振器を結合したシステムにおいて、一部の発振器が異なる周波数のときに、スター結合された回路の影響と同期現象を調査する。コンピュータシミュレーションにおいて、回路内の発振器が逆相同期であることを確認する。さらに、発振器の周波数の違いが、システムに影響を与え、発振停止現象を観測できた。 
(英) The synchronization phenomena are observed at everywhere of the natural world such as firefly luminescences, cry of frogs, cardiac heartbeat and so on. Furthermore, the applications of synchronization phenomena have also found in chemical, physical and biological fields. This research gives an explanation of the affect in a star-coupled circuit which contains four or more van der Pol Oscillators when a part of them has different frequency from the others. I investigate synchronization phenomena in van der Pol oscillators coupled with star combination. By computer simulations, I confirm some of oscillators in the system is synchronized at anti-phase. The difference frequency of a part of oscillators can make affect system and observe oscillations death.
キーワード (和) van der Pol / 発振停止 / 同期現象 / / / / /  
(英) van der Pol / oscilation death / synchronization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 63, NLP2016-8, pp. 37-40, 2016年5月.
資料番号 NLP2016-8 
発行日 2016-05-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-05-26 - 2016-05-27 
開催地(和) 高知大学 学生会館 
開催地(英) Kochi Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 異なる周波数の発振器を付加した結合van der Pol発振器系における同期現象 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synchronization Phenomena in Coupled van der Pol Oscillators Fitzhugh by Adding Different Frequenies Oscillator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) van der Pol / van der Pol  
キーワード(2)(和/英) 発振停止 / oscilation death  
キーワード(3)(和/英) 同期現象 / synchronization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ミンハイ チャン / Minh Hai Tran / ミンハイ チャン
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大井 康丞 / Kosuke Oi / オオイ コウスケ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上手 洋子 / Yoko Uwate / ウワテ ヨウコ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshifumi Nishio / ニシオ ヨシフミ
第4著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-26 16:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-8 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.63 
ページ範囲 pp.37-40 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2016-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会