電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-26 15:50
リング・スター構造を含んだ結合発振器の同期現象
上田和輝上手洋子西尾芳文徳島大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 同期現象の解析は物理学・医学・社会学・自然学や工学といった様々な分野で研究されている。本研究では、結合van del Pol発振器を用いた同期現象の研究を行う。van del Pol発振器は回路構造が単純であるため、様々な形で結合され、その時に観測される同期現象について研究が行われてきた。我々は結合間の結合構造に注目し、スター構造とリング構造が共存する回路を提案する。そして、コンピュータシミュレーションを用いて提案回路モデルの同期状態を観測する。 
(英) Analysis of synchronization phenomena is expected for applying in various feilds.
In this study, we propose a new system model using the van del Pol oscillator.
We investigate synchronization phenomena observed in the system model containing ring and star.
In addition, we observe several types of synchronization phenomena by increasing the coupling strength of ring.
キーワード (和) 同期現象 / van del Pol 発振器 / 結合構造 / シミ ュ レ ーショ ン / / / /  
(英) synchronization phenomena / van del Pol oscillator / coupled structure / simulation / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 63, NLP2016-7, pp. 33-36, 2016年5月.
資料番号 NLP2016-7 
発行日 2016-05-19 (NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP  
開催期間 2016-05-26 - 2016-05-27 
開催地(和) 高知大学 学生会館 
開催地(英) Kochi Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Nonlinear Problems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2016-05-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リング・スター構造を含んだ結合発振器の同期現象 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Synchronization Coupled by Oscillators Containing Ring and Star Structures 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 同期現象 / synchronization phenomena  
キーワード(2)(和/英) van del Pol 発振器 / van del Pol oscillator  
キーワード(3)(和/英) 結合構造 / coupled structure  
キーワード(4)(和/英) シミ ュ レ ーショ ン / simulation  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 和輝 / Kazuki Ueta / ウエタ カズキ
第1著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上手 洋子 / Yoko Uwate / ウワテ ヨウコ
第2著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 芳文 / Yoshifumi Nishio / ニシオ ヨシフミ
第3著者 所属(和/英) 徳島大学 (略称: 徳島大)
Tokushima University (略称: Tokushima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-26 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-NLP2016-7 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.63 
ページ範囲 pp.33-36 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-NLP-2016-05-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会