電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-20 15:40
アクティブアレイアンテナシステムの指向性制御による無線セル品質のシミュレーション評価
中野雅之北藪 透KDDI研)・佐藤啓介大島一郎DKK
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 次世代移動通信基地局向けとしてアクティブアレイアンテナシステム(Active array Antenna System: AAS)の導入検討が進められている。以前、著者らは、ヘテロジーニアスネットワークに代表されるマクロ・スモールセルのセル配置において生ずる同一周波数干渉軽減のため、AASが持つビーム制御機能に着目し、これを屋外にてフィールド評価を行った。さらに、今回、エリアシミュレーションを行い、一般的な有効性について示した。 
(英) Active array antenna system (AAS) is considered as the base station of the next generation. In order to reduce the interference formed by the co-used frequency between macro-cell and small-cell, authors aim at the beam control function deployed AAS. At the result of the field trial campaign, it is shown that the improvement of the SINR at the small cell achieves maximum 13dB. Furthermore, this paper shows the AAS area performance by the area simulation.
キーワード (和) AAS / 無線セル / 基地局アンテナ / 指向性 / ヘテロジーニアスネットワーク / / /  
(英) AAS / Radio Cell / Base Station Antenna / Antenna Pattern / Heterogeneous Network / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 43, AP2016-30, pp. 77-82, 2016年5月.
資料番号 AP2016-30 
発行日 2016-05-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2016-05-19 - 2016-05-20 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) kobe Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アクティブアレイアンテナシステムの指向性制御による無線セル品質のシミュレーション評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Simulation Evaluation of Cell Quality by Beam Control on Active Array Antenna System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AAS / AAS  
キーワード(2)(和/英) 無線セル / Radio Cell  
キーワード(3)(和/英) 基地局アンテナ / Base Station Antenna  
キーワード(4)(和/英) 指向性 / Antenna Pattern  
キーワード(5)(和/英) ヘテロジーニアスネットワーク / Heterogeneous Network  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 雅之 / Masayuki Nakano / ナカノ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北藪 透 / Toru Kitayabu / キタヤブ トオル
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI R&D Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 啓介 / Keisuke Sato / オオシマ イチロウ
第3著者 所属(和/英) 電気興業株式会社 (略称: DKK)
Denki Kogyo Co., Ltd (略称: DKK)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大島 一郎 / Ichiro Oshima / オオシマ イチロウ
第4著者 所属(和/英) 電気興業株式会社 (略称: DKK)
Denki Kogyo Co., Ltd (略称: DKK)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-05-20 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2016-30 
巻番号(vol) IEICE-116 
号番号(no) no.43 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2016-05-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会