電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-03-10 13:45
3次元セル構成のための屋内-屋内間の伝搬損失推定
江口 遼古石大季栗林拓也市坪信一九工大)・表 英毅藤井輝也ソフトバンク
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 携帯電話の 3 次元セル構成を行うには,建物屋内の基地局と別の建物屋内の基地局との干渉(屋内-屋内 間干渉)が問題になる.このため,屋内-屋内の伝搬損失を推定する方法が必要になる. 本報告では,マイ クロセル環境におけるマイクロ波帯での屋内-屋内の伝搬損失推定式を提案する.提案推定式の特徴は, 送信高と受信高の対象範囲が路上高から屋上高となっている点である.スケールモデルを用いて提案推 定式を検証するために,スケールモデルで得られる伝搬特性が実環境のそれと合うことを確認した.また, 屋内-屋内の周波数特性についても検討した. 
(英) In the construction of 3D cells for mobile communication systems, the interference between indoor base stations becomes easy to occur. Therefore, the prediction method of propagation loss between indoors is required. This report proposes the prediction formula for propagation loss between indoors on microwave band in micro-cells. In this proposed formula, the applicable range of height of transmitting station and receiving station is ground floor to roof. We confirmed that the propagation characteristics in scale model are the same as those in real to examine the formula using scale model method. Also we examined the frequency characteristics of propagation loss between indoors.
キーワード (和) 電波伝搬 / 伝搬損失 / 屋内-屋内伝搬 / 建物侵入損失 / 3次元セル / / /  
(英) Radio Propagation / Propagation loss / Indoor-indoor propagation / Building penetration / 3-dimensional cells / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 506, AP2015-209, pp. 31-36, 2016年3月.
資料番号 AP2015-209 
発行日 2016-03-03 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2016-03-10 - 2016-03-11 
開催地(和) 石和温泉(かんぽの宿) 
開催地(英) Isawa Onsen (Kanpo no Yado) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2016-03-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元セル構成のための屋内-屋内間の伝搬損失推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of Propagation Loss between Indoors for 3D cells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 電波伝搬 / Radio Propagation  
キーワード(2)(和/英) 伝搬損失 / Propagation loss  
キーワード(3)(和/英) 屋内-屋内伝搬 / Indoor-indoor propagation  
キーワード(4)(和/英) 建物侵入損失 / Building penetration  
キーワード(5)(和/英) 3次元セル / 3-dimensional cells  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 江口 遼 / Ryo Eguchi / エグチ リョウ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古石 大季 / Daiki Furuishi / フルイシ ダイキ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗林 拓也 / Takuya Kuribayashi / クリバヤシ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 市坪 信一 / Shinichi Ichitsubo / イチツボ シンイチ
第4著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyutech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 表 英毅 / Hideki Omote / オモテ ヒデキ
第5著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
SoftBank Corp. (略称: SoftBank)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 輝也 / Teruya Fujii / フジイ テルヤ
第6著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
SoftBank Corp. (略称: SoftBank)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2016-03-10 13:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-209 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.506 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2016-03-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会