電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-22 13:10
[特別講演]音声認識技術の展開
河原達也京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 音声認識技術は近年急速な進歩を遂げており、音声書き起こしや音声検索・音声対話・音声翻訳など多くの実用化がされている。本稿では,音声認識の歴史と基本的な方法論を概観した上で、最近の技術革新の基盤となったニューラルネットワークによるモデルとビッグデータパラダイムによる学習について述べる。 
(英) Speech recognition technology has made a significant progress over the past decade and has been used in speech transcription, voice search, dialogue and translation systems. This article gives a brief overview of the history and methodology of speech recognition and then recent technical innovations based on neural networks and the big data paradigm.
キーワード (和) 音声認識 / ニューラルネットワーク / / / / / /  
(英) speech recognition / neural network / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 388, PRMU2015-111, pp. 111-116, 2015年12月.
資料番号 PRMU2015-111 
発行日 2015-12-14 (PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU  
開催期間 2015-12-21 - 2015-12-22 
開催地(和) 信州大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 基礎,サーベイ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2015-12-PRMU 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 音声認識技術の展開 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) State of the Speech Recognition Technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音声認識 / speech recognition  
キーワード(2)(和/英) ニューラルネットワーク / neural network  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 達也 / Tatsuya Kawahara / カワハラ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-12-22 13:10:00 
発表時間 60 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2015-111 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.388 
ページ範囲 pp.111-116 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2015-12-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会