電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-27 10:15
沖縄でテストベッドを運用して見えてきた利点と今後の課題
又吉淳一NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・當山達也オキット/沖縄オープンラボラトリ)・仲間修也NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)・福田哲郎新里康晃オキット/沖縄オープンラボラトリ)・丸山純平NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ)・鳥居隆史NEC/沖縄オープンラボラトリ)・佐藤陽一NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 沖縄オープンラボラトリでは,PoC(Proof of Concept)や各種検証作業などにおいて利用する事が可能なテストベッド環境を構築し,運用している.

テストベッド環境は,所属する研究員に加えて,会員企業が自由に利用することが可能であり,活動中の多くのプロジェクトで用いられている.

また,すべての機材が物理的なリソースとして貸し出されることから,物理的な環境に依存するような検証や評価を行う必要がある場合でも,制約を受けることなく利用することが可能である.

本稿では,現在運用中のテストベッドの概要を紹介し,今後の課題を報告する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) テストベッド / SDN / OpenFlow / クラウド / OpenStack / / /  
(英) Testbed / SDN / OpenFlow / Cloud / OpenStack / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 328, ICM2015-25, pp. 45-49, 2015年11月.
資料番号 ICM2015-25 
発行日 2015-11-19 (ICM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ ICM NS  
開催期間 2015-11-26 - 2015-11-27 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) ネットワーク品質,ネットワーク計測・管理,ネットワーク仮想化,ネットワークサービス,および一般 
テーマ(英) Network Quality, Network Measurement and Management, Network Virtualization, Network Service, General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICM 
会議コード 2015-11-CQ-ICM-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 沖縄でテストベッドを運用して見えてきた利点と今後の課題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The advantages and disadvantage revealed through operation on OOL TestBed. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) テストベッド / Testbed  
キーワード(2)(和/英) SDN / SDN  
キーワード(3)(和/英) OpenFlow / OpenFlow  
キーワード(4)(和/英) クラウド / Cloud  
キーワード(5)(和/英) OpenStack / OpenStack  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 又吉 淳一 / Junichi Matayoshi / マタヨシ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) NECソフト沖縄株式会社/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)
NEC Soft Okinawa,Ltd/Okinawa Open Labratory (略称: ones/ool)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 當山 達也 / Tatsuya Tohyama / トウヤマ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 株式会社オキット/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: オキット/沖縄オープンラボラトリ)
OKIT Corporation/Okinawa Open Labratory (略称: okit/ool)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲間 修也 / Syuya Nakama / ナカマ シュウヤ
第3著者 所属(和/英) NECソフト沖縄株式会社/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: NECソフト沖縄/沖縄オープンラボラトリ)
NEC Soft Okinawa,Ltd/Okinawa Open Labratory (略称: ones/ool)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 哲郎 / Tetsuro Fukuda / フクダ テツロウ
第4著者 所属(和/英) 株式会社オキット/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: オキット/沖縄オープンラボラトリ)
OKIT Corporation/Okinawa Open Labratory (略称: okit/ool)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 新里 康晃 / Yasuaki Shinzato / シンザト ヤスアキ
第5著者 所属(和/英) 株式会社オキット/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: オキット/沖縄オープンラボラトリ)
OKIT Corporation/Okinawa Open Labratory (略称: okit/ool)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 純平 / Jumpei Maruyama / マルヤマ ジュンペイ
第6著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ)
NTT Communications Corporation/Okinawa Open Labratory (略称: ncom/ool)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 鳥居 隆史 / Takashi Torii / トリイ タカシ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: NEC/沖縄オープンラボラトリ)
NEC Corporation/Okinawa Open Labratory (略称: nec/ool)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 陽一 / Yoichi Sato / サトウ ヨウイチ
第8著者 所属(和/英) NTTコミュニケーションズ株式会社/一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (略称: NTTコミュニケーションズ/沖縄オープンラボラトリ)
NTT Communications Corporation/Okinawa Open Labratory (略称: ncom/ool)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-11-27 10:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICM 
資料番号 IEICE-ICM2015-25 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.328 
ページ範囲 pp.45-49 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ICM-2015-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会