電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-06 13:00
[ポスター講演]オーバレイネットワークにおけるパス選択のためのゼロサプレス型二分決定グラフを用いたパス列挙アルゴリズム
園田晃己川原 純笹部昌弘笠原正治奈良先端大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) オーバレイネットワーク上でのエンド・エンド間通信のためには,送信元端末が転送速度やパスロス率などの観点で適切なパスを迅速に選択できる必要がある.本稿では,ゼロサプレス型二分決定グラフ(ZDD)を用いたパス列挙アルゴリズムを用いることでパスの選択候補を高速に列挙するための手法を提案する.計算機実験を通して,従来手法に比べて高速にパスの列挙が可能となることを示す. 
(英) For end-to-end communication in overlay networks, we need to quickly select an appropriate path from the viewpoints of the transfer rate and the path loss ratio. In this paper, we propose an algorithm using the zero-suppressed binary decision diagram (ZDD) to enumerate candidate paths at high speed. Through numerical experiments, we show that the proposed algorithm can enumerate paths faster than conventional methods.
キーワード (和) オーバレイネットワーク / ゼロサプレス型二分決定グラフ / パス列挙アルゴリズム / クラスタリング / / / /  
(英) Overlay networking / Zero-suppressed Binary Decision Diagram / Path enumeration algorithm / Clustering / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 130, CQ2015-29, pp. 51-54, 2015年7月.
資料番号 CQ2015-29 
発行日 2015-06-29 (CQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CQ  
開催期間 2015-07-06 - 2015-07-07 
開催地(和) 奈良先端技術大学 
開催地(英) Nara Institute of Science and Technology 
テーマ(和) 協調ネットワーク・協調メカニズム(ゲーミフィケーション,プライシング,分散コンピューティング,P2P,DTN,M2M,IoT),一般 
テーマ(英) Cooperative networks, Cooperative Mechanism (Gamification, Pricing, Distributed Computing, P2P,DTN, M2M, Iot), General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CQ 
会議コード 2015-07-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) オーバレイネットワークにおけるパス選択のためのゼロサプレス型二分決定グラフを用いたパス列挙アルゴリズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Path Enumeration Algorithm Using Zero-Suppressed Binary Decision Diagram for Path Selection in Overlay Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) オーバレイネットワーク / Overlay networking  
キーワード(2)(和/英) ゼロサプレス型二分決定グラフ / Zero-suppressed Binary Decision Diagram  
キーワード(3)(和/英) パス列挙アルゴリズム / Path enumeration algorithm  
キーワード(4)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 園田 晃己 / Koki Sonoda / ソノダ コウキ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 純 / Jun Kawahara / カワハラ ジュン
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹部 昌弘 / Masahiro Sasabe / ササベ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 笠原 正治 / Shoji Kasahara / カサハラ ショウジ
第4著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-07-06 13:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 CQ 
資料番号 IEICE-CQ2015-29 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.130 
ページ範囲 pp.51-54 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CQ-2015-06-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会