電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-12 15:20
組織内のソフトウェア資産に対する脆弱性監視・警告自動化ツールの検討
高橋健志宮本大輔パンタ ボーラ中尾康二NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) セキュリティを担保するためには、各組織は常日頃からIT資産および関連する脆弱性情報を管理しなければならない。
しかしながら、各企業が限られたリソースの中でそれらを実施することは相当な負担になっているのが現状である。
本稿では、オープンな情報のみを用いてIT資産およびそれに紐づく脆弱性情報をリアルタイムに管理する省力化ツールを紹介する。
本システムは、各IT資産にインストールされているAgentソフトを通じて、もしくはネットワーク監視により、サーバにIT資産情報を収集する。
サーバはオープンなセキュリティ関連情報を蓄積している知識ベースに対して2段階の問い合わせを実施することにより、収集したIT資産情報のIDおよびそのIDに紐づく脆弱性情報を収集する。
そして未対応の脆弱性情報が発見された際には、関連する資産情報と共に警告メッセージを送信する。
本稿では、本システムのプロトタイプも紹介し、本システムの今後の発展に向けた課題についても議論する。 
(英) Each organization needs to manage its IT assets and related vulnerabilities in order to maintain its security level.
Nevertheless, it is a considerable burden for organizations to do that since their resources are limited.
This paper introduces a system that monitors organizations' internal IT assets and their related vulnerability information.
The system streamlines the operations within each organization.
In the system, an agent module installed on each IT asset sends information to a server, while the server monitors the network to collect information on the IT assets that does not run agent module.
The server then converts the information into identifiers, which are used to query open vulnerability information.
The system provides an alert in case vulnerability information pertaining to the IT asset of the organization is identified.
This paper also introduces a prototype system, with which we discuss the issues to be solved as our future work.
キーワード (和) 脆弱性 / セキュリティ情報 / リスク分析 / セキュリティ警告 / / / /  
(英) vulnerability / security information / risk analysis / security alert / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 81, ICSS2015-18, pp. 99-104, 2015年6月.
資料番号 ICSS2015-18 
発行日 2015-06-04 (IA, ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IA ICSS  
開催期間 2015-06-11 - 2015-06-12 
開催地(和) 九工大 百周年中村記念館 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology Univ. 
テーマ(和) インターネットセキュリティ、一般 
テーマ(英) Internet Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2015-06-IA-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 組織内のソフトウェア資産に対する脆弱性監視・警告自動化ツールの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on a Tool for Automated Vulnerability Monitoring and Alerting on Software Assets inside Organizations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脆弱性 / vulnerability  
キーワード(2)(和/英) セキュリティ情報 / security information  
キーワード(3)(和/英) リスク分析 / risk analysis  
キーワード(4)(和/英) セキュリティ警告 / security alert  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 健志 / Takeshi Takahashi / タカハシ タケシ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮本 大輔 / Daisuke Miyamoto / ミヤモト ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) パンタ ボーラ / Bhola Panta / パンタ ボーラ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 康二 / Koji Nakao / ナカオ コウジ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-06-12 15:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-IA2015-18,IEICE-ICSS2015-18 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.80(IA), no.81(ICSS) 
ページ範囲 pp.99-104 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IA-2015-06-04,IEICE-ICSS-2015-06-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会