電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-22 10:55
低レイテンシ性を重視した大規模データ分析のための分散ストリーム処理システムの設計と実装
土橋 昌吉田耕陽竹内一弓NTTデータ)・政谷好伸NII)・鈴木亮平川崎紀宏國頭吾郎田中 聡NTTドコモ
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スマートフォンが広く普及し,ウエアラブルデバイスの浸透により,それらに付属したセンサからの多数
の情報を統計処理し,可視化することによるアプリケーションが今後広く利用されるようになる.このようなアプリ
ケーションでは,時々刻々と入力される大規模データを統計処理し,数分間隔で可視化することが必須である.一方,
低レイテンシー性を重視した大規模データ処理基盤へのオープンソースの取り組みが活発である.その中でも,スト
リーム処理システムであるStorm は,スケールアウトの効果を最大限活用して低いメンテナンス稼働と高い可用性の
両立が可能である.本稿では,時々刻々と入力される情報を統計処理し,それを数分間隔で可視化して出力するような
サービスを想定し,それを処理可能なシステムをStorm 上で設計,実装した.本システムは,Storm,Kafka,HBase
を使って,スケールアウトを実現し,シミュレーションデータにより想定された大規模データの処理のフィージビリ
ティを確認した. 
(英) Today, smart phone have became popular among people and wearable devices are getting to be used
more widely. Analysis and visulalization of massive “sensor data” obtained from the devices will be actively sug-
gested in near future. In response to such situations, we launched feasibility verification of streaming process system,
which use Storm, Kafka and HBase.
キーワード (和) Storm / 分散処理 / ストリーム処理 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 41, NS2015-27, pp. 69-74, 2015年5月.
資料番号 NS2015-27 
発行日 2015-05-14 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2015-05-21 - 2015-05-22 
開催地(和) 東京大学 石橋信夫記念ホール 
開催地(英) Tokyo Univ. 
テーマ(和) 高度プロトコル・ネットワーキング技術(IP及び高位レイヤルーチング・フィルタリング,マルチキャスト,品質・経路制御,IPNWの利用技術(P2P,P4P,オーバレイ,SIP,NGN),ネットワークシステム関連技術(システム構成法,インタフェース,アーキテクチャ,ハードウェア・ソフトウェア・ミドルウェア),一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-05-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 低レイテンシ性を重視した大規模データ分析のための分散ストリーム処理システムの設計と実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design and Evaluation of the distributed streaming system for low latency applications 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Storm /  
キーワード(2)(和/英) 分散処理 /  
キーワード(3)(和/英) ストリーム処理 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土橋 昌 / Masaru Dobashi / ドバシ マサル
第1著者 所属(和/英) 株式会社NTTデータ (略称: NTTデータ)
NTT Data (略称: NTT Data)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 耕陽 / Koyo Yoshida / ヨシダ コウヨウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社NTTデータ (略称: NTTデータ)
NTT Data (略称: NTT Data)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 一弓 / Kazumi Takeuchi / タケウチ カズミ
第3著者 所属(和/英) 株式会社NTTデータ (略称: NTTデータ)
NTT Data (略称: NTT Data)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 政谷 好伸 / Yoshinobu Masatani / マサタニ ヨシノブ
第4著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
NII (略称: NII)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 亮平 / Ryohei Suzuki / スズキ リョウヘイ
第5著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 紀宏 / Norihiro Kawasaki / カワサキ ノリヒロ
第6著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 國頭 吾郎 / Goro Kunito / クニトウ ゴロウ
第7著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 聡 / Satoshi Tanaka / タナカ サトシ
第8著者 所属(和/英) 株式会社NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DOCOMO, INC. (略称: NTT DOCOMO)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-05-22 10:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2015-27 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.41 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2015-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会