電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-23 16:00
車車間通信環境における道路幅方向送受信位置変化の伝搬損失特性への影響
小澤和生岩井誠人笹岡秀一同志社大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 車車間通信環境を対象とした伝搬損失モデルの検討が行われているが,これらのモデルは伝搬損失を道路進行方向距離のみの関数として伝搬損失を表しており,送受信点の道路の幅方向位置を考慮していない.しかしながら,道路幅方向の位置の変化も伝搬損失に影響を与える.本稿では,見通し内および見通し外環境における伝搬損失特性をレイトレーシング解析により評価することで,道路環境パラメータと道路幅方向の送受信位置の変化が伝搬損失に与える影響との関係を明らかにする.評価指標として受信点を道路幅方向に変化させた際の伝搬損失の標準偏差を用いる. 
(英) Studies of propagation models in inter-vehicle communication environments have been reported. The models give the propagation loss as a function of positions of the transmitting and receiving points in the road length direction and do not take into account the positions in the road width direction. It is intuitively understood, however, the change in the positions of the road width direction affects the propagation loss characteristics. In this paper, by ray-tracing analysis we evaluate propagation loss characteristics in line-of-sight and non line-of-sight environments, to reveal the relationship between the road parameters and the variation of the propagation loss by the change of the positions in the road width direction. As the metric of the variation of the propagation loss, we use standard deviation of the variation of the propagation loss when the receiving points are varied in the road width direction.
キーワード (和) ITS / 車車間通信 / 伝搬損失 / レイトレーシング / 幅方向標準偏差 / / /  
(英) ITS / Inter-vehicle communications / Propagation loss / Ray-tracing / Standard deviation in road width direction / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 12, AP2015-18, pp. 89-94, 2015年4月.
資料番号 AP2015-18 
発行日 2015-04-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-04-22 - 2015-04-23 
開催地(和) 石垣島 大濱信泉記念館 多目的ホール 
開催地(英) Ishigaki City 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-04-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 車車間通信環境における道路幅方向送受信位置変化の伝搬損失特性への影響 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effect on Propagation Loss by Variations of Transmitter and Effect on Propagation Loss by Variations of Transmitter and Receiver Positions in Road Width Direction in Inter-Vehicle Communication Environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ITS / ITS  
キーワード(2)(和/英) 車車間通信 / Inter-vehicle communications  
キーワード(3)(和/英) 伝搬損失 / Propagation loss  
キーワード(4)(和/英) レイトレーシング / Ray-tracing  
キーワード(5)(和/英) 幅方向標準偏差 / Standard deviation in road width direction  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小澤 和生 / Kazuo Ozawa / オザワ カズオ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 誠人 / Hisato Iwai / イワイ ヒサト
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 秀一 / Hideichi Sasaoka / ササオカ ヒデイチ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-23 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-18 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-04-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会