電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-23 15:10
見通しビル間での屋内-屋内電波伝搬損失特性
宮下真行杉田洋祐表 英毅山口 良ソフトバンクモバイル
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,スマートフォン等の普及に伴い,移動通信ネットワークにおけるデータ通信トラフィックが爆発的に増加している.特に大都市部などでは,中高層ビルの屋内オフィスで使用される移動端末が急増しており,高さ方向にも効率良く通信トラフィックを運ぶ手段が求められている.そこで,セルの大きさが数10 m 程度の極小セルを三次元的にビル内の高さ方向に設置する三次元セル構成が有効である.三次元空間セル構成を効率よく設計するためには,屋内に設置された極小セルから他のビルの屋内に設置された極小セルへの干渉設計に対応し,三次元空間における時空間電波伝搬特性 (電波伝搬損失特性,電波伝搬遅延時間 (時間) 特性,電波到来角 (空間) 特性) を同時に推定できる時空間電波伝搬推定技術が不可欠である.時空間電波伝搬推定技術を確立するためには,時空間電波伝搬特性に影響を与えるパラメータを特定することが必要である.本稿では,実伝搬環境において,屋内-屋内電波伝搬損失特性を測定し,その特性に影響を与えるパラメータを抽出する.また,測定環境を簡易に模擬した屋内外レイアウトを用いてレイトレース法による計算機シミュレーションを行い,測定結果と比較する.さらに,抽出したパラメータと電波伝搬損失特性の関係を解析する. 
(英) In order to overcome the increasing traffic problems of mobile terminal for use in high-rise floors of buildings, the three-dimensional cell configuration which has the small cells in various floors is considered. In order to evaluate the wireless transmission technology for the three-dimensional cell configuration, it is necessary to clarify the time-spatial characteristics which are composed of the characteristics of the path loss, the delay profile and the spatial arrival angular profile for travelling waves from indoor high-rise office to another indoor high-rise office. In this paper, we measured the path loss characteristic of radio waves from indoor high-rise office to another indoor office and identify the key parameters for the path loss characteristic based on measured results. Further, we compare the measured results and simulation result of ray tracing. Finally, we analyze the relation between the parameters and path loss characteristic based on simulation results.
キーワード (和) データ通信トラフィック / 三次元空間セル構成 / レイトレース / 電波伝搬損失特性 / / / /  
(英) Data communication traffic / 3D cell structure / Ray trace / Path loss characteristics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 12, AP2015-16, pp. 77-82, 2015年4月.
資料番号 AP2015-16 
発行日 2015-04-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-04-22 - 2015-04-23 
開催地(和) 石垣島 大濱信泉記念館 多目的ホール 
開催地(英) Ishigaki City 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-04-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 見通しビル間での屋内-屋内電波伝搬損失特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Path Loss Characteristic between Indoors of Different LOS Buildings 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) データ通信トラフィック / Data communication traffic  
キーワード(2)(和/英) 三次元空間セル構成 / 3D cell structure  
キーワード(3)(和/英) レイトレース / Ray trace  
キーワード(4)(和/英) 電波伝搬損失特性 / Path loss characteristics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 真行 / Masayuki Miyashita / ミヤシタ マサユキ
第1著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corporation (略称: SBM)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉田 洋祐 / Yosuke Sugita / スギタ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corporation (略称: SBM)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 表 英毅 / Hideki Omote / オモテ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corporation (略称: SBM)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 良 / Ryo Yamaguchi / ヤマグチ リョウ
第4著者 所属(和/英) ソフトバンクモバイル株式会社 (略称: ソフトバンクモバイル)
Softbank Mobile Corporation (略称: SBM)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-23 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-16 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.77-82 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-04-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会