電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-23 11:20
マイクロストリップ線路によるSパラメータ法用ジグの検討(その5) ~ 基板端コネクタによる測定値への影響 ~
笹森崇行遠藤和麻戸花照雄礒田陽次秋田県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) ダイポールアンテナやループアンテナといった平衡給電を行うアンテナの入力インピーダンスを測定する方法としてSパラメータ法が提案されている.この測定法は,平衡給電アンテナのSパラメータをベクトルネットワークアナライザで測定し,計算によって入力インピーダンスの値を導出する方法である.これまでの研究により,測定周波数が高くなるにつれて測定用ジグの影響が無視できなくなるため,測定精度が悪くなることがSパラメータ法の欠点として知られている.本報告ではSパラメータ法の測定精度を向上させることを目的として,測定用ジグに使用する基板端コネクタの影響を実験的に調べる.誘電体基板を用いたマイクロストリップ線路製のジグを製作する際,2穴のSMAコネクタの向きを変えた2種類のジグを作製し,ダイポールアンテナの入力インピーダンスを測定する.これらの測定値をKingにより求められた値,及び,2種類の解析モデルを用いたFDTD法の計算値と比較した.その結果,コネクタの向きを変えた場合,約7GHz以上の周波数において測定値に差異が現れることを明らかにした. 
(英) Recently, the S-parameter method using a vector network analyzer and a measurement jig instead of a balun has been pro-posed whereby the differential input impedance of a balanced fed antenna can be found. Because the balun is not used, it is possible to measure impedance over a wide bandwidth. However, when measured frequency rises, it is known that measure-ment accuracy decreases because the influence of the jig cannot be disregarded for the measurement. In this report, to im-prove the measurement accuracy of S-parameter method, the influence of a SMA connector installed on the jig for the meas-urement is experimentally examined. Two kinds of jigs with a different direction of the installed connector are fabricated, and the input impedance of a dipole antenna is measured by the S-parameter method. The measured values are compared with the available theories by King and the calculated values that used two kinds of FDTD models. As a result, it is observed that the difference appeared to measured values in the frequency of about 7 GHz or more by turning around the connector.
キーワード (和) Sパラメータ法 / 平衡給電アンテナ / 入力インピーダンス / 改良型開放端補正 / SMAコネクタ / / /  
(英) S-parameter method / balanced fed antenna / input impedance / modified open correction / SMA connector / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 12, AP2015-10, pp. 47-50, 2015年4月.
資料番号 AP2015-10 
発行日 2015-04-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-04-22 - 2015-04-23 
開催地(和) 石垣島 大濱信泉記念館 多目的ホール 
開催地(英) Ishigaki City 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-04-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロストリップ線路によるSパラメータ法用ジグの検討(その5) 
サブタイトル(和) 基板端コネクタによる測定値への影響 
タイトル(英) A study of jig for S-parameter method using microstrip line Part 5 
サブタイトル(英) Influence on Measured Value by Substrate Edge Connector 
キーワード(1)(和/英) Sパラメータ法 / S-parameter method  
キーワード(2)(和/英) 平衡給電アンテナ / balanced fed antenna  
キーワード(3)(和/英) 入力インピーダンス / input impedance  
キーワード(4)(和/英) 改良型開放端補正 / modified open correction  
キーワード(5)(和/英) SMAコネクタ / SMA connector  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹森 崇行 / Takayuki Sasamori / ササモリ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectural University (略称: Akita Prefectural Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 和麻 / Kazuma Endo / エンドウ カズマ
第2著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectural University (略称: Akita Prefectural Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸花 照雄 / Teruo Tobana / トバナ テルオ
第3著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectural University (略称: Akita Prefectural Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 礒田 陽次 / Yoji Isota / イソタ ヨウジ
第4著者 所属(和/英) 秋田県立大学 (略称: 秋田県立大)
Akita Prefectural University (略称: Akita Prefectural Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-23 11:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-10 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.47-50 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2015-04-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会