電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-04-23 14:35
近傍の帯域制限電波源を利用したParasitic Radarに関する基礎検討
山田寛喜馬野聡士山口芳雄新潟大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,屋内における侵入監視や見守りシステムなどへの応用に向けた電波センサやレーダに関する様々な応用研究が進んでいる.このようなシステムの実用化における問題の一つは周波数割り当てである.新たな周波数リソースの割り当ては困難であり,また既存の周波数帯を共用する場合は,干渉が問題となる.そのような問題を回避するセンシング手法の一つがパッシブレーダである.本稿では,屋内における無線LANのアクセスポイントなどの既知の電波源を積極的に利用したパッシブレーダの一つとして,Parasitic(寄生)レーダシステムを提案し,その実現可能性に関する基礎検討を行った.特に,システムの簡略化とコスト軽減を目的としてアンダーサンプリングを導入している点が特徴である. 
(英) Recently indoor Radio sensors and radars for security or monitoring system have been studies intensively. One of the problems in such systems is frequency allocation. New allocation for the system could be difficult and sharing the same frequency band with existing system often causes interference problem. The radio system without these problems is the passive radar. In this manuscript we have proposed a parasitic radar system which utilizes relative near field sources such as a Wi-Fi access point. Fundamental study for the parasitic radar and its preliminary experimental results are provided. One of the promising features of the proposed system is under sampling to simplify the system hardware and signal processing.
キーワード (和) パッシブレーダ / 寄生レーダ / 屋内位置推定 / アンダーサンプリング / / / /  
(英) Passive Radar / Parasitic Radar / Indoor location estimation / Under sampling / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 12, AP2015-15, pp. 71-75, 2015年4月.
資料番号 AP2015-15 
発行日 2015-04-15 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-04-22 - 2015-04-23 
開催地(和) 石垣島 大濱信泉記念館 多目的ホール 
開催地(英) Ishigaki City 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antenna and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-04-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近傍の帯域制限電波源を利用したParasitic Radarに関する基礎検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fundamental study on parasitic radar using near filed bandlimited source 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パッシブレーダ / Passive Radar  
キーワード(2)(和/英) 寄生レーダ / Parasitic Radar  
キーワード(3)(和/英) 屋内位置推定 / Indoor location estimation  
キーワード(4)(和/英) アンダーサンプリング / Under sampling  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 寛喜 / Hiroyoshi Yamada / ヤマダ ヒロヨシ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬野 聡士 / Satoshi Umano / ウマノ サトシ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 芳雄 / Yoshio Yamaguchi / ヤマグチ ヨシオ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-04-23 14:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2015-15 
巻番号(vol) IEICE-115 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.71-75 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-AP-2015-04-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会