電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-04 11:15
A Multi-Party Optimistic Certified Email Protocol Using Verifiably Encrypted Signature Scheme For Line Topology
Hitoshi MiyazakiNagoya Inst. of Tech.)・Masami MohriGifu Univ.)・Yoshiaki ShiraishiKobe Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) While many two-party fair exchange protocols have been proposed, more than three-party fair exchange protocol is required depending on a type of applications. Asokan et al. have proposed a multi-party fair exchange protocol for mesh topology. This scheme can be adapted to all kinds of topologies but requires much communication costs, which is 4n(n-1) passes in the all n-participators honest case and 8n^2-n-10 passes in the worst case. In previous works, more efficient and multi-functional schemes specialized for a kind of topologies have been proposed but most of these are for ring topology and star topology. Zhou et al. have proposed an efficient multi-party contract signing protocol for line topology. It is shown the two protocols such that a simple protocol which is completed with 4(n-1) passes in the all honest case and 5n-3 passes in the worst case and an optimized protocol which is completed with 3(n-1) passes in the all honest case and 4n-2 passes in the worst. This result means that a fair exchange protocol for line topology is efficient in a number of communications nevertheless a certified email protocol specialized for line topology has not been proposed. That is, a certified email protocol run on line topology is only a protocol for mesh proposed by Asokan et al. adapted to line topology, therefore there is large room for reducing a number of communications by specializing for a certified email protocol. In this paper, we propose a multi-party certified email protocol for line topology. The proposed protocol has such basic properties of certified email as fairness, non-repudiation, trusted third party invisibility and timeliness, as same as the previous works. Our scheme is completed with 4(n-1) passes in the all n-participators honest case and 5n-3 passes in the worst. The communication cost is less than the Asokan et al.’s scheme with 4n(n-1) passes even if the all n-participators are honest.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) fair exchange / certified email / verifiably encrypted signature scheme / multi-party protocol / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 489, ICSS2014-86, pp. 139-144, 2015年3月.
資料番号 ICSS2014-86 
発行日 2015-02-24 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2015-03-03 - 2015-03-04 
開催地(和) 名桜大学(沖縄県名護市) 
開催地(英) Meio Univiersity 
テーマ(和) 通信セキュリティ,一般 
テーマ(英) Communication Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2015-03-ICSS 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Multi-Party Optimistic Certified Email Protocol Using Verifiably Encrypted Signature Scheme For Line Topology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / fair exchange  
キーワード(2)(和/英) / certified email  
キーワード(3)(和/英) / verifiably encrypted signature scheme  
キーワード(4)(和/英) / multi-party protocol  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮嵜 仁志 / Hitoshi Miyazaki /
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 毛利 公美 / Masami Mohri /
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 白石 善明 / Yoshiaki Shiraishi /
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-04 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2014-86 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.489 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2015-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会