電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 13:40
大腸ひだ検出処理に基づく大腸内視鏡ナビゲーションシステムに関する検討
近藤弘明小田昌宏古川和宏宮原良二名大)・廣岡芳樹名大医学部附属病院)・後藤秀美名大)・北坂孝幸愛知工大)・森 健策名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,大腸内にある病変部の見落としを軽減するため,大腸内視鏡画像および3次元CT画像を用いた大腸内視鏡の先端位置推定手法を提案する.本手法では大腸内視鏡画像から大腸ひだを抽出し,過去と現在の大腸内視鏡画像間で大腸ひだを対応付けることで大腸ひだを大腸内視鏡画像上で追跡する.具体的には大腸ひだから輝度勾配の強度を用いて大腸ひだ強調画像を作成し,尾根点探索により大腸ひだ領域を抽出する.その後,3次元CT像から大腸ひだ領域を抽出し,大腸内視鏡画像から抽出された大腸ひだと3次元CT像上の大腸ひだ同士の対応付けにより大腸内視鏡の先端位置を推定する.本手法で利用される大腸ひだ検出処理を大腸ファントムに適用したところ,大腸ひだの検出率が平均77.3%と良好に大腸ひだを検出した.また,大腸内視鏡の位置推定も可能であった. 
(英) In this paper, we propose an estimation method of a colonoscope tip position in the colon by using a CT volume and colonoscopic images. Firstly, we extract haustral folds from colonoscopic images and track haustral folds by making correspondences between haustral fold of previous and current images. We obtain haustral folds enhancement images by using magnitudes of illumination gradients of haustral folds. Then, haustral folds are obtained by searching ridge points from the enhancement images. We also extract haustral folds from a CT volume and estimate a colonoscope tip position by establishing a correspondence between haustral folds extracted from colonoscopic images and haustral folds extracted from the CT volume. We applied the proposed method to a colon phantom and evaluated detection accuracies of haustral folds. The experimental results showed that the average detection rate was 77.3 %. Also, the proposed method could estimate a colonoscope tip position.
キーワード (和) 腹部CT像 / 仮想化内視鏡 / 大腸内視鏡 / トラッキング / / / /  
(英) Abdominal CT images / Virtual colonoscopy / Colonoscope / Tracking / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-102, pp. 237-242, 2015年3月.
資料番号 MI2014-102 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 大腸ひだ検出処理に基づく大腸内視鏡ナビゲーションシステムに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of colonoscope navigation system based on haustral fold detection method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 腹部CT像 / Abdominal CT images  
キーワード(2)(和/英) 仮想化内視鏡 / Virtual colonoscopy  
キーワード(3)(和/英) 大腸内視鏡 / Colonoscope  
キーワード(4)(和/英) トラッキング / Tracking  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 弘明 / Hiroaki Kondo / コンドウ ヒロアキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小田 昌宏 / Masahiro Oda / オダ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 和宏 / Kazuhiro Furukawa / フルカワ カズヒロ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮原 良二 / Ryoji Miyahara / ミヤハラ リョウジ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣岡 芳樹 / Yoshiki Hirooka / ヒロオカ ヨシキ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学医学部附属病院 (略称: 名大医学部附属病院)
Nagoya University Hospital (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 後藤 秀美 / Hidemi Goto / ゴトウ ヒデミ
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第7著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: Aichi Inst. of Technology)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第8著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 13:40:00 
発表時間 80 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-102 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.237-242 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会