電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 15:40
サイバー攻撃情報の相関分析のためのタグ付加による効率化に関する一考察
畑 太一ジャパンデータコム/ニッシン)・井沼 学城西大)・四方順司横浜国大)・竹内 新ジャパンデータコム/ニッシン)・中尾康二NICT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 昨今,マルウェアを起因としたサイバー攻撃は増加の一途である.
そして,その攻撃手法も多様化しており,多種多様なサイバー攻撃に関する情報を収集,蓄積し,早期に統合的な解析を実施することは重要になっている.
しかし,それらサイバー攻撃情報の解析・分析は,複数の主体により実施されることから個々のデータフォーマットや属性など正規化されておらず統合解析が難しい.
そのため,我々は,サイバー攻撃情報に対して統合解析用のタグを付加することで正規化し,統合解析を行いやすくするための手法を提案する. 
(英) Recently, cyber-attacks caused by malwares are steadily increasing.
Since the attack techniques are also diversified, complicated and advanced, it is absolutely essential to collect variety of cyber-attack information and to effectively analyze the cyber-attack information from the different sources in order to achieve a proactive response against cyber-attacks based on the correlation analysis.
However, under the existing analysis environment, cyber-attack information from the multiple sources are not normalized and not suitable for correlation analysis.
Therefore, we propose a method to add tag information for correlation and integrated analysis for cyber-attack information.
キーワード (和) サイバー攻撃情報 / タグ / 正規化 / PRACTICE / / / /  
(英) Cyber-Attack Information / Tag / Normalization / PRACTICE / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 489, ICSS2014-69, pp. 37-42, 2015年3月.
資料番号 ICSS2014-69 
発行日 2015-02-24 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2015-03-03 - 2015-03-04 
開催地(和) 名桜大学(沖縄県名護市) 
開催地(英) Meio Univiersity 
テーマ(和) 通信セキュリティ,一般 
テーマ(英) Communication Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2015-03-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) サイバー攻撃情報の相関分析のためのタグ付加による効率化に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on the Effectiveness of Correlation Analysis of Cyber Attack Information by means of Tagging Technique 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイバー攻撃情報 / Cyber-Attack Information  
キーワード(2)(和/英) タグ / Tag  
キーワード(3)(和/英) 正規化 / Normalization  
キーワード(4)(和/英) PRACTICE / PRACTICE  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑 太一 / Taichi Hata / ハタ タイチ
第1著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社/株式会社ニッシン (略称: ジャパンデータコム/ニッシン)
Japan Datacom Co., Ltd/Nissin inc., (略称: JDC/Nissin)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井沼 学 / Manabu Inuma / イヌマ マナブ
第2著者 所属(和/英) 城西大学 (略称: 城西大)
Josai University (略称: Josai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 四方 順司 / Junji Shikata / シカタ ジュンジ
第3著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama National Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 新 / Shin Takeuchi / タケウチ シン
第4著者 所属(和/英) ジャパンデータコム株式会社/株式会社ニッシン (略称: ジャパンデータコム/ニッシン)
Japan Datacom Co., Ltd/Nissin inc., (略称: JDC/Nissin)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 康二 / Koji Nakao /
第5著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2014-69 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.489 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2015-02-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会