電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 13:40
気管支内腔壁面への気管支枝名自動表示手法の開発
山本貴洋北坂孝幸愛知工大)・二村幸孝名大)・末永康仁愛知工大)・森 健策名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 人体解剖の理解において,臓器構造を正確に把握することは重要である.しかし,気管支等の複雑 な構造をした臓器の各部位の名称を CT 像から読み解くことは容易ではない.そのため,各臓器の位置お よび構造把握の支援として,臓器名称を CT 像あるいはボリュームレンダリングなどの 3 次元表示像に表 示する研究が行われている.従来手法として,気管支枝名の自動対応付けが行われているが,視点位置に よっては表示される気管支名称の重なりが発生し可読性が低下してしまう.そこで本研究では,気管支内 腔壁面に直接,気管支枝名を自動表示する手法の開発を行った.実験の結果,壁面への解剖学的名称の自 動表示によって可読性が大きく向上し、解剖構造把握の一助となることが示唆された. 
(英) In understanding of the human anatomy, it is important to recognize organ structures exactly. However, it is not easy to understand the name of each part of an organ which has a complicated structure such as the bronchus from a CT image.Therefore,some researches which display anatomical names in CT slices or a three-dimensional image such as volume rendering images have been conducted to support physicians’ recognition.The previous methods which display the bronchial names automatically have a problem that they are sometimes overlapped each other and this deteriorates the readability of them.To avoid this problem,we have developed an automated method to display bronchial names on the virtual bronchial walls which are rendered by the volume rendering.As a result of the experiment,we confirmed that the readability of bronchial names improved.
キーワード (和) 気管支枝名 / 気管支内腔壁面 / CT 像 / ボリュームレンダリング / サーフェスレンダリング / 自動表示 / /  
(英) bronchial names / bronchial wall / CT image / volume rendering / surface rendering / automated display / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-105, pp. 253-258, 2015年3月.
資料番号 MI2014-105 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 気管支内腔壁面への気管支枝名自動表示手法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of an automated method to display bronchial names on the bronchial wall 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 気管支枝名 / bronchial names  
キーワード(2)(和/英) 気管支内腔壁面 / bronchial wall  
キーワード(3)(和/英) CT 像 / CT image  
キーワード(4)(和/英) ボリュームレンダリング / volume rendering  
キーワード(5)(和/英) サーフェスレンダリング / surface rendering  
キーワード(6)(和/英) 自動表示 / automated display  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 貴洋 / Takahiro Yamamoto / ヤマモト タカヒロ
第1著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北坂 孝幸 / Takayuki Kitasaka / キタサカ タカユキ
第2著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 二村 幸孝 / Yukitaka Nimura / ニムラ ユキタカ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 末永 康仁 / Yasuhito Suenaga / スエナガ ヤスヒト
第4著者 所属(和/英) 愛知工業大学 (略称: 愛知工大)
Aichi Institute of Technology (略称: AIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori / モリ ケンサク
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 13:40:00 
発表時間 80 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-105 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.253-258 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会