電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 15:10
[特別講演]X線暗視野法光学系を用いた屈折X線イメージングによる医用画像工学の創成と多元計算解剖学への展開
安藤正海東京理科大)・湯浅哲也山形大)・砂口尚輝群馬大)・森 健策名大)・鈴木芳文九工大)・市原 周名古屋医療センター)・Rajiv GuptaMGH
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 厚さを制御したLaue型角度分析板を用いると高い空間解像度と高いコントラストの画像が得られる。同時に2つの画像が得られ、計算によって屈折成分が容易に抽出できることに特色がある。これはX線暗視野法XDFIと名付けられた光学系である。この光学系は波長広がりの影響を受けない2結晶平行配置であり、試料は2つの結晶の間に設置する。これにより人体のガン細胞、軟骨、血管の微細構造、コレステロールなど軟組織を描画できる。2次元、3次元像を中心とする医用屈折画像取得法とその医学への応用を詳述する。 
(英) Using a thickness controlled Laue type angle analyzer one can obtain high spatial resolution and high contrast imaging. That refraction-based imaging is easily obtained by computational calculation using 2 images simultaneously acquired is particularly of importance. This is the optics called x-ray dark-field imaging. This is a double-crystal arrangement that is free from wavelength divergence and a specimen locates in between 2 crystals. This XDFI can visualize soft tissue such as cancer tissue, articular cartilage, fine tissue structure of blood vessel, cholesterol. How to obtain 2D and 3D images and their application to medicine is described in detail.
キーワード (和) 放射光 / ラウエ角度分析板 / アルゴリズム / 計算機内視鏡 / 屈折型医用画像 / / /  
(英) synchrotron radiation / Laue angle analyzer / algorithm / computational endoscopy / refraction-based medical imaging / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-113, pp. 295-300, 2015年3月.
資料番号 MI2014-113 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) X線暗視野法光学系を用いた屈折X線イメージングによる医用画像工学の創成と多元計算解剖学への展開 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Creation of Medical Imaging Engineering Using X-Ray Optics due to Refraction Called X-Ray Dark-Field Imaging and Its Application to Multidisciplinary Computational Anatomy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放射光 / synchrotron radiation  
キーワード(2)(和/英) ラウエ角度分析板 / Laue angle analyzer  
キーワード(3)(和/英) アルゴリズム / algorithm  
キーワード(4)(和/英) 計算機内視鏡 / computational endoscopy  
キーワード(5)(和/英) 屈折型医用画像 / refraction-based medical imaging  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 正海 / Masami Ando / アンドウ マサミ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 湯浅 哲也 / Tetsuya Yuasa /
第2著者 所属(和/英) 山形大学 (略称: 山形大)
Yamagata University (略称: YU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 砂口 尚輝 / Naoki Sunaguchi /
第3著者 所属(和/英) 群馬大学 (略称: 群馬大)
Gunma University (略称: GU)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健策 / Kensaku Mori /
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: NU)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 芳文 / Yoshifumi Suzuki /
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 市原 周 / Shu Ichihara /
第6著者 所属(和/英) 国立病院機構名古屋医療センター (略称: 名古屋医療センター)
Nagoya Medical Center (略称: Nagoya Medical Center)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Rajiv Gupta / Rajiv Gupta /
第7著者 所属(和/英) MGH (略称: MGH)
MGH (略称: MGH)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 15:10:00 
発表時間 40 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-113 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.295-300 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会