電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 16:40
Identity-Based Aggregate Signatures Applied to NDN for Short Message Transfers
Byambajav NamsraijavTohru AsamiYoshihiro KawaharaUTokyo)・Jun KuriharaKohei SugiyamaAtsushi TagamiKDDI R&D Labs.)・Tomohiko YagyuNEC)・Toru HasegawaOsaka Univ.
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) In Named Data Networking (NDN), security is imposed on contents instead of end-to-end connections; therefore, every content contains a signature to prove its authenticity and integrity. While this property has many significant advantages, it causes big message overhead in some cases, especially if the content size is small. This overhead further increases if the content is generated by multiple authorities, e.g., in a moderator-controlled information sharing service, and needs to contain multiple signatures. We propose the use of Identity-Based Aggregate Signatures (IBAS) to decrease this overhead. Also, we provide a proof-of-concept IBAS implementation in NDN and compare its performance with existing Public Key Infrastructure RSA signatures. 
(英) In Named Data Networking (NDN), security is imposed on contents instead of end-to-end connections; therefore, every content contains a signature to prove its authenticity and integrity. While this property has many significant advantages, it causes big message overhead in some cases, especially if the content size is small. This overhead further increases if the content is generated by multiple authorities, e.g., in a moderator-controlled information sharing service, and needs to contain multiple signatures. We propose the use of Identity-Based Aggregate Signatures (IBAS) to decrease this overhead. Also, we provide a proof-of-concept IBAS implementation in NDN and compare its performance with existing Public Key Infrastructure RSA signatures.
キーワード (和) named data networking / identity-based aggregate signatures / moderator-controlled information sharing / / / / /  
(英) named data networking / identity-based aggregate signatures / moderator-controlled information sharing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 478, IN2014-175, pp. 319-324, 2015年3月.
資料番号 IN2014-175 
発行日 2015-02-23 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンタ 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-03-NS-IN 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Identity-Based Aggregate Signatures Applied to NDN for Short Message Transfers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) named data networking / named data networking  
キーワード(2)(和/英) identity-based aggregate signatures / identity-based aggregate signatures  
キーワード(3)(和/英) moderator-controlled information sharing / moderator-controlled information sharing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) ナムスライジャブ ビャンバジャブ / Byambajav Namsraijav / ナムスライジャブ ビャンバジャブ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅見 徹 / Tohru Asami / アサミ トオル
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 圭博 / Yoshihiro Kawahara / カワハラ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 淳 / Jun Kurihara / クリハラ ジュン
第4著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI 研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI R&D Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 浩平 / Kohei Sugiyama / スギヤマ コウヘイ
第5著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI 研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI R&D Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田上 敦士 / Atsushi Tagami / タガミ アツシ
第6著者 所属(和/英) 株式会社 KDDI 研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories (略称: KDDI R&D Labs.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳生 智彦 / Tomohiko Yagyu / ヤギュウ トモヒコ
第7著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 亨 / Toru Hasegawa / ハセガワ トオル
第8著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 16:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2014-175 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.478 
ページ範囲 pp.319-324 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会