電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 10:05
マクロ画像参照による脳の2次元病理画像群の変形と補正
田中拓也大西 峻中村友香橋本典明羽石秀昭千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 脳腫瘍の診断において,主にMRI診断が行われているが,腫瘍の浸潤範囲をMR画像上で特定することは難しい.したがって,腫瘍の組織構造や細胞情報とMR信号との関係性を解明するため,同一領域の病理組織とMR画像を比較する必要がある.病理標本の作製段階で,物理的なサイズの問題から標本を小さいブロックに分けた上で薄切し病理画像を取得することになるが,空間的に広範囲の情報を持つMRIと対応付けるために,これらのばらばらな病理画像を連結して1枚の大きな病理画像を形成する必要がある.本研究では,ブタから採取した脳の試料を用い,脳の断面像である光学的マクロ画像を参照し,病理画像群の位置合わせを行った.脳をブロック化したブロックマクロ画像とマクロ画像と病理画像群の対応関係から,病理画像群の非剛体レジストレーションを行った.非剛体変形はThin Plate Splineを用い局所的な補正を行った.結果として,マクロ面像に類似した病理画像群の連結が行えた. 
(英) Although, MRI is mainly used for the diagnosis of brain tumor, it's difficult to identify infiltration area of tumor from MRI. For analyzing relationship between cellular characteristics and MR signal, it is needed to compare the identical area of pathological and MR images. Since a brain specimen is large, it needs to be divided into several blocks first so that thin slices of each block are imaged by a microscope. Those obtained pathological images then must be merged properly. In this paper, we present a processing flow to register pathological images via optical macro images. In the registration, correspondence between a large macro image before division and several macro images after division is used for merge of pathological images. We performed an experiment using a pig brain and confirmed that the professing flow worked well to successfully obtain merged pathological images.
キーワード (和) レジストレーション / thin plate spline / 病理画像 / / / / /  
(英) registration / thin plate spline / pathology image / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-58, pp. 29-33, 2015年3月.
資料番号 MI2014-58 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マクロ画像参照による脳の2次元病理画像群の変形と補正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Deformation and correction of 2D pathology images of brain via macro images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レジストレーション / registration  
キーワード(2)(和/英) thin plate spline / thin plate spline  
キーワード(3)(和/英) 病理画像 / pathology image  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 拓也 / Takuya Tanaka / タナカ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 峻 / Takashi Ohnishi / オオニシ タカシ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 友香 / Yuka Nakamura / ナカムラ ユカ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 典明 / Noriaki Hashimoto / ハシモト ノリアキ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽石 秀昭 / Hideaki Haneishi / ハネイシ ヒデアキ
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 10:05:00 
発表時間 12 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-58 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.29-33 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会