電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 13:40
虚血性心疾患患者に向けた自由呼吸下における心筋パーフュージョンMR画像のレジストレーション
真鍋章大佐藤哲大奈良先端大)・岡田知久京大)・久原重英東芝メディカルシステムズ)・富樫かおり京大)・金谷重彦奈良先端大)・湊 小太郎京都高度技研
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 心臓病は,わが国において悪性新生物に次ぎ第二位の死因となっており,その約8割が心筋梗塞などの虚血性心疾患によるものである.虚血性心疾患の診断は,心筋壁運動や冠動脈血流量の解析,心筋バイアビリティや冠動脈狭窄部位を評価する必要があり,複数の検査を組み合わせて決定する.MRI(Magnetic Resonance Imaging)を用いた画像診断では,これらの評価を1回の検査で低侵襲に診断することができる.MRIによる心筋虚血の診断には,心筋パーフュージョンMRIが用いられ,造影剤をボーラス静注して心筋の血流動態を解析することで診断する.診断の際には医者の視認や,画像の数値解析を行うが,心臓の複雑な動きによって検査精度が低下する問題がある.心臓の動きは主に拍動や呼吸による影響があり,拍動による影響は,心電図を参考にデータ取得することで抑制可能であるが,呼吸による影響は,検査中被験者の息止めにより抑制する.被験者にとって息止めが困難な場合を想定して.本研究では自由呼吸下の連続MR画像に対して非剛体レジストレーションを用いて心臓の形状,位置を補正し,息止め時と同等の検査の再現を目的とする手法を開発した. 
(英) Myocardial Perfusion MRI (Magnetic Resonance Imaging) is one of the useful tools to examine ischemic heart disease. For the accurate examination patients must hold their breath until the examination is over. However, it is nearly impossible for patients to stay one minute without breathing during examination, moreover it might cause problems for patients with heart disease. When breathing, the cardiac part of the MRI images are distorted. In this study, to deal with this problem, a transformation is done resulting in the images similarly attained by holding one’s breath by image registration methods.
キーワード (和) MRI / 心筋パーフュージョンMRI / 非剛体レジストレーション / Bスプライン / 虚血性心疾患 / / /  
(英) Magnetic Resonance Imaging / Myocardial Perfusion MRI / Non-rigid Registration / B-spline / Ischemic Heart Disease / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-79, pp. 119-124, 2015年3月.
資料番号 MI2014-79 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 虚血性心疾患患者に向けた自由呼吸下における心筋パーフュージョンMR画像のレジストレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image registration for myocardial perfusion MRI to facilitate examing ischemic patients while breathing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MRI / Magnetic Resonance Imaging  
キーワード(2)(和/英) 心筋パーフュージョンMRI / Myocardial Perfusion MRI  
キーワード(3)(和/英) 非剛体レジストレーション / Non-rigid Registration  
キーワード(4)(和/英) Bスプライン / B-spline  
キーワード(5)(和/英) 虚血性心疾患 / Ischemic Heart Disease  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 真鍋 章大 / Akihiro Manabe / マナベ アキヒロ
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 哲大 / Tetsuo Sato / サトウ テツオ
第2著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 知久 / Tomohisa Okada / オカダ トモヒサ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久原 重英 / Shigehide Kuhara / クハラ シゲヒデ
第4著者 所属(和/英) 東芝メディカルシステムズ株式会社 (略称: 東芝メディカルシステムズ)
TOSHIBA MEDICAL SYSTEMS CORPORATION (略称: TMSC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 富樫 かおり / Kaori Togashi / トガシ カオリ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 金谷 重彦 / Shigehiko Kanaya / カナヤ シゲヒコ
第6著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 湊 小太郎 / Kotaro Minato / ミナト コタロウ
第7著者 所属(和/英) 京都高度技術研究所 (略称: 京都高度技研)
Advanced Scientific Technology & Management Research Institute of KYOTO (略称: ASTEM)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 13:40:00 
発表時間 80 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-79 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.119-124 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会