電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 09:17
L+S行列分離を利用した4次元MRIスパース再構成
北上侑乃丞大西 峻桝田喜正千葉大)・松本浩史千葉大医学部附属病院)・羽石秀昭千葉大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 4D-MRIは胸腹部の3次元動態を観察することができ,様々な応用が期待されている.実用化に向けた課題のひとつとして,データ収集に約30分間要することがあげられる.本研究ではデータ収集時間の短縮を目的にk-空間でのエンコード数削減を行う.エンコード数削減により,エリアシングアーチファクトが発生する.そこで我々は少ない信号数から4次元情報を利用したスパース再構成を行った.効果確認のためにレトロスペクティブなシミュレーション実験を実行した.従来の撮影法で得られた理想画像,予め取得された4D-MRIのデータセットから3倍の高速化を想定してエンコード数削減を行った0埋め再構成像,低ランク要素とスパース要素の分離を利用したL+S再構成像を比較した.L+S再構成像ではノイズが低減し,理想画像に近い構造が確認できた. 
(英) 4D-MRI can visualize and quantify the three-dimensional dynamics of the thoracoabdominal respiratory movement and allows us various applications. However, one of the problems is long data collection time, approximately 30 minutes. In this study, we assume to reduce the number of the encoding in the k- space to shorten the data collection time. In order to maintain the image quality, we use an image reconstruction method based on low-rank plus sparse matrix decomposition (L+S). We performed a simulation experiment where the encoded data was reduced to one-third of full sampling. We then compared the ideal image reconstructed with full sampling data, the image reconstructed by the conventional method for the k-space data filling the missing space with zero, and the image reconstructed by the L+S reconstruction method. From the images, we confirmed that L+S reconstruction can reduce the noise and provide image quality similar to the ideal image.
キーワード (和) 4D-MRI / 圧縮センシング / 画像再構成 / スパース性 / 低ランク構造 / L+S行列分離 / /  
(英) 4D-MRI / compressive sensing / image reconstruction / sparseness / low-rank structure / L+S matrix decomposition / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-54, pp. 7-11, 2015年3月.
資料番号 MI2014-54 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) L+S行列分離を利用した4次元MRIスパース再構成 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) 4D-MRI Reconstruction using the low-rank plus sparse matrix decomposition 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 4D-MRI / 4D-MRI  
キーワード(2)(和/英) 圧縮センシング / compressive sensing  
キーワード(3)(和/英) 画像再構成 / image reconstruction  
キーワード(4)(和/英) スパース性 / sparseness  
キーワード(5)(和/英) 低ランク構造 / low-rank structure  
キーワード(6)(和/英) L+S行列分離 / L+S matrix decomposition  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北上 侑乃丞 / Yukinojo Kitakami / キタカミ ユキノジョウ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ. Engineering)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 峻 / Takashi Ohnishi / オオニシ タカシ
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ. Engineering)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 桝田 喜正 / Yoshitada Masuda / マスダ ヨシタダ
第3著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ. Engineering)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 浩史 / Koji Matsumoto / マツモト コウジ
第4著者 所属(和/英) 千葉大学医学部附属病院 (略称: 千葉大医学部附属病院)
Chiba University Hospital (略称: Chiba University Hospital)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 羽石 秀昭 / Hideaki Haneishi /
第5著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ. Engineering)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 09:17:00 
発表時間 12 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-54 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会