電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 13:40
MRアンギオグラフィーによる基底核穿通枝描出 〜 圧縮センシング再構成による収集率低減の可能性 〜
岡田知久藤本晃司・○山本 憲伏見育崇佐野 圭田中利幸富樫かおり京大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 基底核などを灌流する穿通動脈枝は脳梗塞の約1/3を占める原因血管である。しかしその評価はこれまで殆ど行われていない。主幹脳動脈に比較して非常に細く、高解像度撮像に長い時間がかかることが理由の一つだが、圧縮センシング再構成(NESTA変法)による収集率低減の可能性について、健常者を対象にtime-of-flight MRアンギオグラフィ画像にて検討した。描出される基底核穿通枝の本数と長さで評価した結果、75%のデータでは画質劣化を認めなかったが、50%以下では有意な劣化が認められた。一層の高速化には、血管信号をより増強する撮像法が必要であると考えられた。 
(英) Deep perforating arteries including lenticulostriate atery are causative of 1/3 of all strokes. However, these arteirs have not been much investigated, because of their small sizes. High-resolution MR angiography may visualize them, but it takes very long making this option impractical. Therefore, we investigated application of compressed sensing to reduce data acquisition and make scan time shorter. Lenticulostriate artery was evaluated for its branch numbers and total length. The result was that 75% data images were comparable, but 50% data images or less was significantly inferior to the original. MR acquisition with higher signal intensity of lenticulostriate artery was considered necessary to increase the undersampling rate.
キーワード (和) 深部灰白質穿通動脈 / 基底核線条体動脈 / MRアンギオグラフィー / 圧縮センシング / / / /  
(英) Deep perforating artery / Lenticulostriate artery / MR angiography / Compressed sensing / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-69, pp. 83-84, 2015年3月.
資料番号 MI2014-69 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MRアンギオグラフィーによる基底核穿通枝描出 
サブタイトル(和) 圧縮センシング再構成による収集率低減の可能性 
タイトル(英) Visualization of Lenticulostriate Artery by MR Angiography 
サブタイトル(英) Sparse Sampling Rates and Compressed Sensing Reconstruction 
キーワード(1)(和/英) 深部灰白質穿通動脈 / Deep perforating artery  
キーワード(2)(和/英) 基底核線条体動脈 / Lenticulostriate artery  
キーワード(3)(和/英) MRアンギオグラフィー / MR angiography  
キーワード(4)(和/英) 圧縮センシング / Compressed sensing  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 知久 / Tomohisa Okada / オカダ トモヒサ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤本 晃司 / Koji Fujimoto / フジモト コウジ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 憲 / Akira Yamamoto / ヤマモト アキラ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伏見 育崇 / Yasutaka Fushimi / フシミ ヤスタカ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐野 圭 / Kei Sano / サノ ケイ
第5著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 利幸 / Toshiyuki Tanaka / タナカ トシユキ
第6著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 富樫 かおり / Kaori Togashi /
第7著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 13:40:00 
発表時間 80 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-69 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.83-84 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会