電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-02 11:06
3次元腹部CT像への肝腫瘍の埋め込み
畠山拓也武尾英哉高取祐介神奈川工科大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,医療の現場ではCTやMRIなど撮影装置の高精細化により生成される医用画像の量が増大しており,それを読影する医師の負担も急増している.そのため計算機により診断の補助を行う計算機支援画像診断(Computer Aided Diagnosis/Detection : CAD)の開発が行われているが,患者のプライバシーなどの問題から十分な量の疾患サンプルを入手することができないため,システムの有用性を示すことが難しくなっている.
本研究では,3次元腹部CT像において,ポアソンブレンディング(Poisson Blending)技術を腫瘍の形状や細かい血管への影響を考慮して改良した画像合成法を開発した.この合成法を利用し,既存の症例画像から腫瘍を埋め込むことにより腫瘍の存在するCT像を人工的に作成する.既存の腫瘍の大きさ,コントラスト,位置を変更することにより多量の人工症例画像を生成することができる.実際に作成した人工症例画像を医師に評価していただき,本手法が本物と遜色無い人工症例画像が作れることを確認した. 
(英) Recent medical practice has seen an increasing level of high definition image capturing technology such as CT and MRI scans. This has resulted in an increase in the amount of images produced for medical use, and the burden on doctors to interpret these images is also on the rise. To mitigate this burden, Computer Aided Diagnosis/Detection (CAD) technology is being developed to assist with the diagnosis process via electronic calculations. However, because it is impossible to obtain a sufficient quantity of disease samples due to problems like protecting the privacy of patients, it is difficult to specify the usefulness of that system.
In this study, an image synthesis method was developed that, in the arena of 3D abdominal CT imaging, has improved Poisson Blending technology with consideration given to tumor shape and impact on thin blood vessels. Using this method of synthesizing, CT images in which tumors exist were artificially created by referencing existing case images and imbedding tumors. Changing existing tumor size, contrast, and location enables the construction of a large quantity of artificial case images. A doctor evaluated artificial case images that were actually created, and it was confirmed that this method enables the user to construct artificial case images that are not inferior to real images.
キーワード (和) CAD / CT画像 / 画像合成 / / / / /  
(英) CAD / CT image / image synthesis / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 482, MI2014-62, pp. 49-54, 2015年3月.
資料番号 MI2014-62 
発行日 2015-02-23 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) 石垣島 ホテルミヤヒラ 
開催地(英) Hotel Miyahira 
テーマ(和) 多元計算解剖学の創成,医用画像工学の最先端,一般 
テーマ(英) Creation of multidisciplinary computational anatomy, Forefront of medical image engineering, General topics in medical imaging 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2015-03-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3次元腹部CT像への肝腫瘍の埋め込み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of a process for embedding liver tumors in 3D abdominal CT images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CAD / CAD  
キーワード(2)(和/英) CT画像 / CT image  
キーワード(3)(和/英) 画像合成 / image synthesis  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 畠山 拓也 / Takuya Hatakeyama / ハタケヤマ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武尾 英哉 / Hideya Takeo / タケオ ヒデヤ
第2著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 高取 祐介 / Yusuke Takatori / タカトリ ユウスケ
第3著者 所属(和/英) 神奈川工科大学 (略称: 神奈川工科大)
Kanagawa Institute of Technology (略称: KAIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-02 11:06:00 
発表時間 12 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2014-62 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.482 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MI-2015-02-23 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会