電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-20 12:40
[依頼講演]近距離MIMO伝送における手ぶれ補償のための高速送信ウェイト生成法の提案
坂元一光平賀 健新井麻希関 智弘椿 俊光俊長秀紀中川匡夫NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) キオスク端末と携帯端末との間の非接触高速データ転送にミリ波近距離MIMO伝送を適用する場合、ユーザの手ぶれによるチャネルの時変動の影響を無視できず、キオスク端末におけるチャネル推定から下り通信開始までの処理遅延が大きいほど送信ビームフォーミングの特性が劣化する。そこで本報告では、チャネルの変動情報と過去に生成したZF(Zero-forcing)ウェイトを用いて送信ウェイトを短時間で高速に生成する手法を提案する。従来のZF-BFと比較して、提案法により送信ウェイト生成時間を短縮することで、チャネル時変動環境における送信BFの伝送特性を改善できることを計算機シミュレーションにより示す。 
(英) In non-contact high speed data transfer applying short-range multiple-input multiple-output (SR-MIMO) transmission in millimeter wave band, the influence of time varying channels due to user’s hand jiggling can not be ignored, and large processing delay from channel estimation to downlink communication start in KIOSK terminal degrades the performance of transmit beamforming (TxBF). In this report, we propose a fast weight generation method that generate transmit weight with low delay using channel variation information and zero-forcing (ZF) weight generated in the past. Also, we show that the proposed method can reduce the weight generation time and can improve the TxBF’s performance in time varying channels compared to conventional ZF-BF by computer simulation.
キーワード (和) 近距離MIMO / ミリ波 / 手ぶれ補償 / 送信ビームフォーミング / / / /  
(英) short-range MIMO / millimeter-wave / hand jiggling compensation / transmit beamforming / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 450, AP2014-203, pp. 89-94, 2015年2月.
資料番号 AP2014-203 
発行日 2015-02-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-02-19 - 2015-02-20 
開催地(和) 尼崎市中小企業センター 
開催地(英) Chusho-kigyou center at Amagasaki-City 
テーマ(和) 一般、企業特集 
テーマ(英) Antennas and Propagation, Company special edition 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 近距離MIMO伝送における手ぶれ補償のための高速送信ウェイト生成法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal of fast weight generation method for hand jiggling compensation in short-range MIMO transmission 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 近距離MIMO / short-range MIMO  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / millimeter-wave  
キーワード(3)(和/英) 手ぶれ補償 / hand jiggling compensation  
キーワード(4)(和/英) 送信ビームフォーミング / transmit beamforming  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂元 一光 / Kazumitsu Sakamoto / サカモト カズミツ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平賀 健 / Ken Hiraga / ヒラガ ケン
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 麻希 / Maki Arai / アライ マキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 智弘 / Tomohiro Seki / セキ トモヒロ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 椿 俊光 / Toshimitsu Tsubaki / ツバキ トシミツ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 俊長 秀紀 / Hideki Toshinaga / トシナガ ヒデキ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡夫 / Tadao Nakagawa / ナカガワ タダオ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegragh and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-20 12:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-203 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.89-94 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会