電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-20 10:25
[依頼講演]インドネシアにおけるVHF帯TVホワイトスペースを利用したブロードバンド通信実験
長谷川圭吾阿部達也坂本幹太川島芳博トウ キャートベン柳澤 慶竹川雅之堂坂淳也浅野勝洋日立国際電気
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,インドネシアにおけるVHF(Very High Frequency)帯のTV(Television)ホワイトスペースを活用したブロードバンド伝送の実証実験について報告する.本実証実験では,インドネシア共和国でアナログTV放送用に割当てられている174 MHzから230 MHzを有効利用するため,ホワイトスペースを利用したブロードバンド伝送実験を行った.この帯域は,日本では公共ブロードバンド無線システムに割当てられており,本技術を活用することでインドネシア共和国におけるVHF帯の利用可能性を検証した.その結果,11.3 kmの見通し地点に設置した移動局とDL(Downlink)6.4 Mbps,UL(Uplink)1.4 Mbpsで固定通信ができることを確認した.また,車載移動局を用いてBER(Bit Error Rate)測定を行い,基地局からの半径2 km以内のエリアにおいて見通し外での移動通信が可能であることを確認するとともに,基地局から16.3 km離れた見通しの地点と17.3 km離れた見通し外の地点において車載移動局による固定通信が可能であることを確認した. 
(英) This paper describes field experiments of broadband communication using VHF (Very High Frequency) band TV (Television) white space in Indonesia. In the experiments, we utilized white space of analogue TV band in Indonesia from 174 MHz to 230 MHz, in which this band is assigned for public broadband systems in Japan. We performed fixed wireless communication test and successfully established wireless link, which is LoS (Line-of-Sight) communication and 11.3 km distance, at the throughput of 6.4 Mbps in DL (Downlink) and 1.4 Mbps in UL (Uplink). In addition, we performed BER (Bit Error Rate) measurement by mobile station mounted in vehicle. NLoS (Non-LoS) mobile reception is successfully established within 2 km range from base station. Furthermore, we observed successful reception at 16.3 km LoS point and 17.3 km NLoS point by performing fixed point test using in-vehicle mobile station.
キーワード (和) VHF / ホワイトスペース / 公共ブロードバンド / 実証実験 / / / /  
(英) VHF / White Space / Public broadband / Field experiment / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 450, AP2014-200, pp. 75-80, 2015年2月.
資料番号 AP2014-200 
発行日 2015-02-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-02-19 - 2015-02-20 
開催地(和) 尼崎市中小企業センター 
開催地(英) Chusho-kigyou center at Amagasaki-City 
テーマ(和) 一般、企業特集 
テーマ(英) Antennas and Propagation, Company special edition 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) インドネシアにおけるVHF帯TVホワイトスペースを利用したブロードバンド通信実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Field experiments of broadband communication using VHF band TV white space in Indonesia 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) VHF / VHF  
キーワード(2)(和/英) ホワイトスペース / White Space  
キーワード(3)(和/英) 公共ブロードバンド / Public broadband  
キーワード(4)(和/英) 実証実験 / Field experiment  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 圭吾 / Keigo Hasegawa / ハセガワ ケイゴ
第1著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 達也 / Tatsuya Abe / アベ タツヤ
第2著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 幹太 / Kanta Sakamaoto / サカモト カンタ
第3著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 芳博 / Yoshihiro Kawashima / カワシマ ヨシヒロ
第4著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) トウ キャートベン / Keat-Beng Toh / トウ キャートベン
第5著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 慶 / Kei Yanagisawa / ヤナギサワ ケイ
第6著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹川 雅之 / Masayuki Takekawa / タケカワ マサユキ
第7著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 堂坂 淳也 / Junya Dosaka / ドウサカ ジュンヤ
第8著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 勝洋 / Masahiro Asano / アサノ マサヒロ
第9著者 所属(和/英) 株式会社日立国際電気 (略称: 日立国際電気)
Hitachi Kokusai Electric Inc. (略称: Hitachi Kokusai Electric)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-20 10:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-200 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会