電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-19 10:20
不完全MRCにおける合成信号強度の厳密確率分布
唐沢好男電通大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) i.i.d. レイリーフェージング環境における最大比合成(MRC)ダイバーシチにおいては、そのダイバーシチオーダは、受信アンテナ本数Nに等しい。その場合は、ウェイトが正しく求められること、すなわちチャネル情報の把握が完全であることが前提になる。しかしながら、そのウェイトが何らかの誤差要因により不完全である場合は、ダイバーシチオーダも、その状況に応じて低下する。前稿では、不完全なウェイトでのダイバーシチ合成の振幅分布を仲上m分布で近似した場合の、ダイバーシチオーダを理論的に求めた。本稿では、合成振幅分布のより厳密な理論式を導く。 
(英) Diversity order of MRC in i.i.d. Rayleigh fading environment for N-antenna system is known as N. In that case, obtaining of perfect knowledge for the weight vector is premised. On the other hand, in the case of imperfect weight for MRC, the diversity order decreases with increasing uncertainness of channel estimate. In the previous report, we have gotten a theoretical formula for the diversity order of MRC due to the imperfect weight vector when approximating its amplitude to Nakagami-m distribution. In this report, we will give a more rigorous formula of the distribution.
キーワード (和) 最大比合成 / ダイバーシチ / ダイバーシチオーダ / 不完全ウェイト / / / /  
(英) Maxial ratio combining / Diversity / Diversity order / Imperfect weight / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 450, AP2014-188, pp. 11-14, 2015年2月.
資料番号 AP2014-188 
発行日 2015-02-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-02-19 - 2015-02-20 
開催地(和) 尼崎市中小企業センター 
開催地(英) Chusho-kigyou center at Amagasaki-City 
テーマ(和) 一般、企業特集 
テーマ(英) Antennas and Propagation, Company special edition 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 不完全MRCにおける合成信号強度の厳密確率分布 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Probability Distribution of Combined Signal Intensity for Imperfect MRC 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 最大比合成 / Maxial ratio combining  
キーワード(2)(和/英) ダイバーシチ / Diversity  
キーワード(3)(和/英) ダイバーシチオーダ / Diversity order  
キーワード(4)(和/英) 不完全ウェイト / Imperfect weight  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 唐沢 好男 / Yoshio Karasawa / カラサワ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-19 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-188 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2015-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会