電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-19 14:10
[依頼講演]リム付き部分球状反射器を有する偏波共用アンテナ
木村泰子NTTドコモ)・恵比根佳雄日本電業工作
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) スループットの向上と無線容量の拡大を図る高度化C-RAN アーキテクチャの実現のため,スモールセルの導入が重要となっている.本報告では,スモールセル用アンテナとしてリム付き部分球状反射器を有する偏波共用ダイポールアンテナを提案する.球状反射器にリムを付け,球状反射器とリムのパラメータを選択することにより,垂直偏波ビーム幅と水平偏波ビーム幅の水平面内ビーム幅の差が小さくなることを示す.また,水平面内ビーム幅が50°から90°で利得が理論値に近くなり理想的なパターンに近いことを示す. 
(英) It is important the introduction of small cell base stations for Advanced C-RAN architecture which increases the radio capacity and improves throughput. This study proposes a dual Polarization antenna using a part of spherical reflector with a rim for using small cell deployments. It shows to reduce the difference of H.P.B.W. between the vertical polarization and the horizontal polarization by selection of the best parameters at the antenna. As a result, H.P.B.W. becomes 50 degrees to 90 degrees in the horizontal plane. It shows the radiation pattern of proposed antenna is close to theoretical values and an ideal pattern.
キーワード (和) 球状反射器 / 偏波共用ダイポールアンテナ / リム / スモールセル / / / /  
(英) Spherical reflector / A dual polarization dipole antenna / A rim / Small cell / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 450, AP2014-194, pp. 43-48, 2015年2月.
資料番号 AP2014-194 
発行日 2015-02-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-02-19 - 2015-02-20 
開催地(和) 尼崎市中小企業センター 
開催地(英) Chusho-kigyou center at Amagasaki-City 
テーマ(和) 一般、企業特集 
テーマ(英) Antennas and Propagation, Company special edition 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リム付き部分球状反射器を有する偏波共用アンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A dual polarization antenna using a part of spherical reflector with a rim 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 球状反射器 / Spherical reflector  
キーワード(2)(和/英) 偏波共用ダイポールアンテナ / A dual polarization dipole antenna  
キーワード(3)(和/英) リム / A rim  
キーワード(4)(和/英) スモールセル / Small cell  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 泰子 / Yasuko Kimura / キムラ ヤスコ
第1著者 所属(和/英) NTTドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT docomo (略称: NTT docomo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 恵比根 佳雄 / Yoshio Ebine /
第2著者 所属(和/英) 日本電業工作 (略称: 日本電業工作)
Nihon Dengyo Kosaku (略称: NDK)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-19 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-194 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会