電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-19 14:40
特徴空間の次元数と部分空間数にスケーラブルな近似最近傍部分空間探索
小西將貴岩村雅一黄瀬浩一阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) パターンを部分空間で表現する方法がコンピュータビジョンやパターン認識の分野で広く利用されている.
扱う問題の大規模化に伴い,最も近い部分空間を探索する最近傍部分空間探索のスケーラビリティの向上が求められている.
その障害になるのは,部分空間同士の距離はグラスマン多様体上で定義される距離で測られるため,ユークリッド空間上の距離でよく用いられる近似最近傍探索手法が直接適用できないことである.
近似を導入した部分空間の効率的な探索を目指す手法は提案されているが,大規模なデータセットや高次元のデータに有効ではない.
本稿では,グラスマン多様体上の距離の計算を複数のユークリッド距離の計算に分解することで,部分空間同士の類似度の効率的な近似計算を実現する.実験の結果,部分空間の探索精度を3% 落とすことで従来手法と比べて,約800 倍の高速化が実現できた. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 部分空間 / 近似最近傍探索 / グラスマン多様体 / グラスマンカーネル / 正準角 / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 454, PRMU2014-124, pp. 69-74, 2015年2月.
資料番号 PRMU2014-124 
発行日 2015-02-12 (PRMU, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU CNR  
開催期間 2015-02-19 - 2015-02-20 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 実世界指向,産業 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2015-02-PRMU-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 特徴空間の次元数と部分空間数にスケーラブルな近似最近傍部分空間探索 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 部分空間 /  
キーワード(2)(和/英) 近似最近傍探索 /  
キーワード(3)(和/英) グラスマン多様体 /  
キーワード(4)(和/英) グラスマンカーネル /  
キーワード(5)(和/英) 正準角 /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小西 將貴 / Masataka Konishi / コニシ マサタカ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩村 雅一 / Masakazu Iwamura / イワムラ マサカズ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 黄瀬 浩一 / Koichi Kise / キセ コウイチ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-19 14:40:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-PRMU2014-124,IEICE-CNR2014-39 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.454(PRMU), no.455(CNR) 
ページ範囲 pp.69-74 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-PRMU-2015-02-12,IEICE-CNR-2015-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会