電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-19 15:10
[チュートリアル講演]レーダ断面積の近傍界/遠方界変換測定法について
稲沢良夫西岡泰弘宮下裕章三菱電機
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 大型の被測定物のレーダ断面積(RCS)を測定するため,近傍領域の測定データから遠方領域のRCSを求める近傍界/遠方界変換(NF変換)を用いた測定法について述べている.RCSの測定環境として,不要散乱が存在しない電波暗室等の自由空間の場合,地面反射が存在する屋外レンジの場合について,各測定環境に適したNF変換測定法を紹介している.幾つかの数値計算結果および測定結果から実用的な精度が得られることを示す. 
(英) This report presents near-Field to far-field transformation methods for radar cross section (RCS) measurements of large scattering objects. Far-field RCS can be obtained from near-field measurement data by using near-Field to far-field transformation methods. Two typical environments for RCS measurement are investigated. One is a free-space range such as an anechoic chamber without undesired scattering, the other is an outdoor range including ground reflections. The appropriate transformation methods are presented for both RCS measurement ranges. The far-field RCS with practical precision are obtained in numerical calculation and measurement results.
キーワード (和) レーダ断面積 / 近傍界/遠方界変換 / 測定法 / 屋外レンジ / / / /  
(英) Radar Cross Section / Near-field-to-Far-field Transformation / Measurement Method / Outdoor Range / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 450, AP2014-196, pp. 55-60, 2015年2月.
資料番号 AP2014-196 
発行日 2015-02-12 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2015-02-19 - 2015-02-20 
開催地(和) 尼崎市中小企業センター 
開催地(英) Chusho-kigyou center at Amagasaki-City 
テーマ(和) 一般、企業特集 
テーマ(英) Antennas and Propagation, Company special edition 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2015-02-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) レーダ断面積の近傍界/遠方界変換測定法について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Near-Field to Far-Field Transformation for Radar Cross Section Measurements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) レーダ断面積 / Radar Cross Section  
キーワード(2)(和/英) 近傍界/遠方界変換 / Near-field-to-Far-field Transformation  
キーワード(3)(和/英) 測定法 / Measurement Method  
キーワード(4)(和/英) 屋外レンジ / Outdoor Range  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 稲沢 良夫 / Yoshio Inasawa / イナサワ ヨシオ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西岡 泰弘 / Yasuhiro Nishioka / ニシオカ ヤスヒロ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮下 裕章 / Hiroaki Miyashita / ミヤシタ ヒロアキ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-02-19 15:10:00 
発表時間 50 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-196 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.450 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2015-02-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会