電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-01-31 13:50
Android機器を用いた日本語促音の対話型発音評価システムとその検討
佐々木健太三輪譲二岩手大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,日本語促音を対象とした自律学習可能な対話型発音評価システムについて述べる.このシステムでは,Android 機器によるインタフェースを用いて効率良く音声入力を行い,音素認識後の促音の持続時間から発音の良否を100 点満点でスコア化している.また,スコアと促音持続時間強調画像等の情報を学習者へフィードバックし,発音の改善を促す練習モードと,自然な会話のように合成音声による質問に回答する対話方式の試験モードを備えている.米国の大学生55 名による評価実験により,本システムを手軽に使用でき,有効性が確認された.なお,促音の判別率は85%であった. 
(英) This paper describes an interactive system for pronunciation assessment of Japanese geminates using Android devices. The system can efficiently gather learner’s voice by using the devices as interface, and assess a score of pronunciation between 0 and 100 points utilizing normalized duration estimated by the phoneme recognition technology. Also, it has two learning modes such as practice and testing. In the practice mode, an assessment score
and an image of geminates are displayed to improve pronunciation ability for every utterance. In the testing mode, utterances of answers to several questions by using synthesized speech are interactively assessed. In the evaluation experiment for the system, about 85% is collect judgments for geminates in speech uttered by 55 students in USA. Then, the system is effective for pronunciation assessment.
キーワード (和) 日本語促音 / 自律学習 / 学習支援 / Android機器 / Web利用 / / /  
(英) Japanese Geminates / Autonomous Lerning / Learning Assistance / Android Devices / Web-based System / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 441, ET2014-79, pp. 39-44, 2015年1月.
資料番号 ET2014-79 
発行日 2015-01-24 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2015-01-31 - 2015-01-31 
開催地(和) 目白大学 
開催地(英) Mejiro Univ. 
テーマ(和) スキル教育/一般 
テーマ(英) Skill Learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2015-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Android機器を用いた日本語促音の対話型発音評価システムとその検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Interactive System for Pronunciation Assessment of Japanese Geminates Using Android Devices and Its Evaluation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 日本語促音 / Japanese Geminates  
キーワード(2)(和/英) 自律学習 / Autonomous Lerning  
キーワード(3)(和/英) 学習支援 / Learning Assistance  
キーワード(4)(和/英) Android機器 / Android Devices  
キーワード(5)(和/英) Web利用 / Web-based System  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 健太 / Kenta Sasaki / ササキ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三輪 譲二 / Jouji Miwa / ミワ ジョウジ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-01-31 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 IEICE-ET2014-79 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.441 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ET-2015-01-24 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会