電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-28 11:10
広大なweb空間を対象とした悪性URL検索技術
孫 博早大)・秋山満昭八木 毅NTT)・森 達哉早大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) Webアプリケーションにおいてはドライブバイダウンロードやフィッシング等,
悪性サイトに誘導する媒介としてURLを利用する攻撃手法が存在する.
WebユーザがURLの危険性を認識せずにそのような悪性サイトにアクセスすると
様々な被害がもたらされる.URL Blacklistは上述の被害を食い止めるための有効な手段の一つである.
しかしながら URL Blacklist 構築における未解決の課題として,対象となる
データの超大規模化と,つねに変化し続ける URL をタイムリーな発見が挙げ
られる.本研究では,既存の URL Blacklist を拡張し,未知の悪性 URL を効率的に抽
出するシステムを提案する.提案システムの概要およびシステムの有効性を検
証した結果を報告する. 
(英) Many Web-based attacks such as Drive-by-download and phishing scam
are easily triggered by accessing landing page URL.
Most Web users usually click the URL without being aware of its underlying dangerousness.
so they received Material or financial damage due to Web-based attacks.
URL Blacklist is one of effective approach for preventing Web-based attacks from occurring.
However,Blacklist’s update cannot catch up with the appearance of new malicious URL.
Under this situation, the main objective of this research is to extend URL Blacklist with variety of new malicious URL as quickly as possible.
We propose Magnet system that can gather new URL that is similar to few existing malicious ones considered as query based on static feature.
In this paper, we describe the detail of Magnet system and experiment conclusion.
キーワード (和) ドライブバイダウンロード / フィッシング / 悪性URL / URL Blacklist / Bayesian Sets / Webクローラ / /  
(英) Drive-by-download / phishing scam / malicious URL / URL Blacklist / Bayesian Sets / Web crawler / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 340, ICSS2014-61, pp. 61-66, 2014年11月.
資料番号 ICSS2014-61 
発行日 2014-11-20 (ICSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ICSS  
開催期間 2014-11-27 - 2014-11-28 
開催地(和) 東北学院大学 多賀城キャンパス(変更しました) 
開催地(英) Tohoku Gakuin University (Tagajo Campus) 
テーマ(和) 制御システムセキュリティ、情報通信システムセキュリティ一般 
テーマ(英) Control System Security, Informatin and Communication System Security, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICSS 
会議コード 2014-11-ICSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広大なweb空間を対象とした悪性URL検索技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) searching malicious URL from vast webspace 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ドライブバイダウンロード / Drive-by-download  
キーワード(2)(和/英) フィッシング / phishing scam  
キーワード(3)(和/英) 悪性URL / malicious URL  
キーワード(4)(和/英) URL Blacklist / URL Blacklist  
キーワード(5)(和/英) Bayesian Sets / Bayesian Sets  
キーワード(6)(和/英) Webクローラ / Web crawler  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 孫 博 / Bo Sun / ソン ハク
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 満昭 / Mitsuaki Akiyama / アキヤマ ミツアキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八木 毅 / Takeshi Yagi / ヤギ タケシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 達哉 / Tatsuya Mori / モリ タツヤ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-28 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICSS 
資料番号 IEICE-ICSS2014-61 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.340 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICSS-2014-11-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会