電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-18 15:00
[ポスター講演]Direct Estimation of the Derivative of Quadratic Mutual Information with Application in Sufficient Dimension Reduction
Voot TangkarattTokyo Inst. of Tech.)・Hiroaki SasakiMasashi SugiyamaUniv. of Tokyo
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) (事前公開アブストラクト) In this paper we propose a novel method to directly estimate derivatives of Quadratic Mutual Information (QMI) without estimating the QMI itself.
The key idea is that, directly estimating derivative of a function, is more accurate than taken derivatives of an estimated function, which tends to produce a fluctuated derivatives. The result of the proposed method in supervised dimension reduction scheme is shown through artificial experiments. 
(英) An accurate estimator of a function does not necessary mean that its derivative is an accurate estimator of the derivative of the function.
Motivated by this fact, we propose a method to directly estimate
the derivative of quadratic mutual information (QMI) without estimating QMI itself. QMI is a robust and stable variant of ordinary MI and is useful in various statistical data analysis tasks. We apply the proposed direct QMI derivative estimator to sufficient dimension reduction, and develop a natural gradient algorithm over the Grassmann manifold to find the most informative features. Finally, the usefulness of the proposed method is demonstrated through experiments.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Mutual information / Dimensionality reduction / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 306, IBISML2014-79, pp. 329-336, 2014年11月.
資料番号 IBISML2014-79 
発行日 2014-11-10 (IBISML) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 IBISML  
開催期間 2014-11-17 - 2014-11-19 
開催地(和) 名古屋大学 
開催地(英) Nagoya Univ. 
テーマ(和) 情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2014) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IBISML 
会議コード 2014-11-IBISML 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Direct Estimation of the Derivative of Quadratic Mutual Information with Application in Sufficient Dimension Reduction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Mutual information  
キーワード(2)(和/英) / Dimensionality reduction  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) タンカラット ブット / Voot Tangkaratt /
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 博昭 / Hiroaki Sasaki /
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉山 将 / Masashi Sugiyama /
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-18 15:00:00 
発表時間 180 
申込先研究会 IBISML 
資料番号 IEICE-IBISML2014-79 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.306 
ページ範囲 pp.329-336 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-IBISML-2014-11-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会