電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-17 13:30
[ポスター講演]coarse graining approximation を課した量子マスター方程式のもとでの定常状態
久木田真吾南部保貞名大
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) 本研究では、直感的な立場から量子情報の分野と曲がった時空上の場の理論をつなぐ足がかりとして、簡単な量子系(ここでは2準位のスピン系)を時空上の量子場と相互作用させることで解析を行う Unruh de Witt detectorの手法からアプローチする。特にdetector間のエンタングルメントに注目し、最近開発されたcoarse graining approximationを課した量子マスター方程式を用いて、いくつかの背景量子場上でのその時間発展を追った。その結果として、この系のエンタングルメントは時間発展の後に非自明な定常状態に落ち着くことを発見したので、これについて議論する。 
(英) The dynamics of entanglement on curved spacetime is important object.
In this study, We investigated a simple system called "Unruh De Witt detector".
the system consists of two 2-level quantum systems(detector) and a background field coupling with the detectors.
To analyze the system, We used the quantum master equation with coarse graining approximation developed recently.
and found that the entanglement of the detectors reaches a stationary state.
キーワード (和) 量子マスター方程式 / 量子エンタングルメント / 曲がった時空上の場の量子論 / / / / /  
(英) quantum master equation / quantum entanglement / quantum field theory on curved spacetime / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2014-11-17 - 2014-11-18 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2014-11-QIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) coarse graining approximation を課した量子マスター方程式のもとでの定常状態 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) stationary state under quantum master equation with coarse graining approximation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 量子マスター方程式 / quantum master equation  
キーワード(2)(和/英) 量子エンタングルメント / quantum entanglement  
キーワード(3)(和/英) 曲がった時空上の場の量子論 / quantum field theory on curved spacetime  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 久木田 真吾 / Shingo Kukita / クキタ シンゴ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 南部 保貞 / Yasusada Nambu / ナンブ ヤスサダ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-17 13:30:00 
発表時間 90 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会