電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-17 15:00
Strong Converse Exponent for Classical-Quantum Channel Coding
Milan MosonyiUAB, BME)・○Tomohiro OgawaUEC
技報オンラインサービス実施中(通ソ/ISS/ESS/エレソのみ)
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) We determine the exact strong converse exponent of classical-quantum
channel coding, for every rate above the Holevo capacity. Our form of
the exponent is an exact analogue of that by Arimoto and Dueck-K"orner
for classical channels, as a transform of the R'enyi capacities
(divergence spheres) with parameters $alpha>1$. Our exponent is in
terms of the R'enyi capacities corresponding to a quantum version of
the R'enyi divergences, so called the sandwiched R'enyi divergences,
that has been introduced recently. Our result adds to the growing body
of evidence that this new version is the natural definition for the
purposes of strong converse problems.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) strong converse exponent / classical-quantum channel coding / quantum Renyi divergence / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 QIT  
開催期間 2014-11-17 - 2014-11-18 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku Univ. 
テーマ(和) 量子情報, 一般 
テーマ(英) Quantum Information 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 QIT 
会議コード 2014-11-QIT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Strong Converse Exponent for Classical-Quantum Channel Coding 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / strong converse exponent  
キーワード(2)(和/英) / classical-quantum channel coding  
キーワード(3)(和/英) / quantum Renyi divergence  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) Milan Mosonyi / Milan Mosonyi /
第1著者 所属(和/英) UAB Barcelona, BME Budapest (略称: UAB, BME)
UAB Barcelona, BME Budapest (略称: UAB, BME)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小川 朋宏 / Tomohiro Ogawa /
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-17 15:00:00 
発表時間 20 
申込先研究会 QIT 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会