電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-07 10:00
要求テンプレートを用いた要求分析法の調査
伊藤一希近藤純平下江 衛森崎修司渥美紀寿山本修一郎名大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,「自転車事故防止システム」を題材にして要求テンプレートを用いた要求分析を行うことにより,その問題点を明らかにする.また,この結果を基に要求テンプレートを改良し,再度要求分析を実施することにより,改良前後の要求テンプレート手法を比較する. 
(英) Although various Requirements Analysis Methods have been proposed,practical evaluations for these methods are not sufficient.In this paper, the effectiveness of a requirements template method is evaluated by using a common problem description of the "bicycle accident prevention system."Based on this result, an improved requirements template method is also proposed.
キーワード (和) 要求テンプレート / スプレッドシート / 原文種別 / 要求型種別 / テンプレート適用プロセス / / /  
(英) Requirements template / Spreadsheet / Requirements type / Template application / Template fitting process / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 292, KBSE2014-34, pp. 37-42, 2014年11月.
資料番号 KBSE2014-34 
発行日 2014-10-30 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2014-11-06 - 2014-11-07 
開催地(和) 同志社大(京都/室町キャンパス,寒梅館3F) 
開催地(英) Doshisha Univ.(Kanbai-kan 3F, Muromachi Campus, Kyoto) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Genaral session 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2014-11-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 要求テンプレートを用いた要求分析法の調査 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An investigation of the effectiveness of a requirements templates for analysing requirements 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 要求テンプレート / Requirements template  
キーワード(2)(和/英) スプレッドシート / Spreadsheet  
キーワード(3)(和/英) 原文種別 / Requirements type  
キーワード(4)(和/英) 要求型種別 / Template application  
キーワード(5)(和/英) テンプレート適用プロセス / Template fitting process  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 一希 / Kazuki Ito / イトウ カズキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 純平 / Junpei Kondou / コンドウ ジュンペイ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下江 衛 / Mamoru Shimoe / シモエ マモル
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森崎 修司 / Shuji Morisaki / モリサキ シュウジ
第4著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 渥美 紀寿 / Noritoshi Atsumi / アツミ ノリトシ
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 修一郎 / Shuichiro Yamamoto / ヤマモト シュウイチロウ
第6著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-11-07 10:00:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2014-34 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.292 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2014-10-30 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会