電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-15 13:45
フォトクロミズムによる投影面反射率の時空間変調に基づいた高コントラスト投影
竹田翔一岩井大輔佐藤宏介阪大エレソ技報アーカイブへのリンク:EID2014-9
抄録 (和) 本論文では,環境光や相互反射等の外乱光が存在する中でもコントラストを損なわない新たな投影ディスプレイとその投影手法について提案する.
今回我々は,投影面の反射率を制御するためにフォトクロミック化合物(PhC)を使用する手法を提案する.
PhCは,UV光を照射すると可逆的に変色する性質を持つ化学物質である.
PhCを投影面表面に塗布し,投影面に対してUV-LEDアレイからUV光を照射することにより,反射率を空間的に制御することができる.
反射率が変化された投影面上に画像が投影されることで,表示画像のコントラストは増加する.
プロトタイプを用いた環境光下での投影実験により,従来の投影手法に比べて,提案手法では表示画像のコントラストがおよそ3倍増加することを確認した. 
(英) We present the concept and the first implementation of high contrast projection display with spatio-temporal screen reflectance modulation by photochromism.
We construct a projection display whose contrast does not decrease even under ambient light such as environmental light or inter-reflection.
We use a photochromic compound (PhC) which changes its color chemically when irradiated with UV light.
A PhC painted on a screen surface can modulate its reflectance spatially by illuminating UV light from a UV-LED array.
We project an image from a visible projector onto the surface, therefore the contrast is increased.
The experiment using the prototype system shows that the contrast achieves about three times higher than a projection-only system under environmental light.
キーワード (和) 仮想現実感 / ハイコントラストプロジェクション / 紫外線 / フォトクロミズム / 反射率変調 / / /  
(英) virtual reality / high contrast projection / UV / photochromism / reflectance modulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 248, EID2014-9, pp. 5-8, 2014年10月.
資料番号 EID2014-9 
発行日 2014-10-08 (EID) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034)

研究会情報
研究会 EID ITE-IDY ITE-HI ITE-3DIT IEE-OQD SID-JC  
開催期間 2014-10-15 - 2014-10-15 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) 画像技術,視覚・画質関連,その他一般 
テーマ(英) Imaging Technology 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EID 
会議コード 2014-10-EID-IDY-HI-3DIT-OQD-JC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フォトクロミズムによる投影面反射率の時空間変調に基づいた高コントラスト投影 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High Contrast Projection Display with Spatio-temporal Screen Reflectance Modulation by Photochromism 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 仮想現実感 / virtual reality  
キーワード(2)(和/英) ハイコントラストプロジェクション / high contrast projection  
キーワード(3)(和/英) 紫外線 / UV  
キーワード(4)(和/英) フォトクロミズム / photochromism  
キーワード(5)(和/英) 反射率変調 / reflectance modulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹田 翔一 / Shoichi Takeda / タケダ ショウイチ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 大輔 / Daisuke Iwai / イワイ ダイスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 宏介 / Kosuke Sato / サトウ コウスケ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-15 13:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EID 
資料番号 IEICE-EID2014-9 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.248 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EID-2014-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会