電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-10-15 15:20
磁界共振結合型無線電力伝送における送電側電圧制御を用いた効率改善に関する一検討
成末義哲川原圭博浅見 徹東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 位置ずれによる相互インダクタンスの変化や,負荷抵抗値の変化によって,電力効率は大きく劣化する.この問題に対して,DC-DCコンバータを用いて最適負荷抵抗値を追従する手法が提案されている.しかし,スイッチングレギュレータを挿入して出力電圧を安定化した場合,最適負荷追従は困難であることが本稿の解析によって明らかとなった.そこで我々は,送電側電圧制御により,スイッチングレギュレータを装荷したシステムにおいても最適負荷追従を実現する手法を提案する.最適負荷追従を実現するための諸条件を導出し,回路シミュレーションにより理論の正当性を確認した. 
(英) Variations of a mutual inductance and a load resistance decrease power efficiency dramatically.
As a solution for this problem, a DC-DC converter based optimum load resistance tracking method was proposed. However, our analysis in this paper shows it is difficult to track the optimum load resistance by using the method in a system including a switching regulator. To overcome this problem, we propose an input voltage control based optimum load resistance tracking method and derived conditions to realize it. Circuit simulation results validate the proposed method.
キーワード (和) 無線電力伝送 / 磁界共振結合 / スイッチングレギュレータ / 最適負荷追従 / / / /  
(英) wireless power transmission / resonant magnetic coupling / switching regulator / optimum load tracking / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 246, WPT2014-36, pp. 5-10, 2014年10月.
資料番号 WPT2014-36 
発行日 2014-10-08 (WPT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP WPT  
開催期間 2014-10-15 - 2014-10-17 
開催地(和) 北大 クラーク会館 大会議室 
開催地(英) Hokkaido University, Clark Memorial Student Center 
テーマ(和) 無線電力伝送,一般 
テーマ(英) Wireless Power Transfer, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WPT 
会議コード 2014-10-AP-WPT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 磁界共振結合型無線電力伝送における送電側電圧制御を用いた効率改善に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Efficiency Improvement by Input Voltage Control for Wireless Power Transmission Using Magnetic Resonance 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線電力伝送 / wireless power transmission  
キーワード(2)(和/英) 磁界共振結合 / resonant magnetic coupling  
キーワード(3)(和/英) スイッチングレギュレータ / switching regulator  
キーワード(4)(和/英) 最適負荷追従 / optimum load tracking  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 成末 義哲 / Yoshiaki Narusue / ナルスエ ヨシアキ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川原 圭博 / Yoshihiro Kawahara / カワハラ ヨシヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅見 徹 / Tohru Asami / アサミ トオル
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Tokyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-10-15 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 WPT 
資料番号 IEICE-WPT2014-36 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.246 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-WPT-2014-10-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会