電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-30 10:10
伝搬特性の位置指紋に基づく端末位置推定法における位置指紋データ取得間隔の検討
大谷真由岩井誠人笹岡秀一同志社大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,伝搬特性を利用した位置指紋方式による端末位置推定方式を対象とし,位置推定に必要となる位置指紋データ取得の間隔を評価する.位置指紋データ間隔を小さくすれば位置推定精度も向上することは明らかであるが,多くの位置指紋データの取得を必要とすることはこの方法による位置推定の実用性を乏しくさせるものとなる.本稿では室内環境における実験を行い,位置指紋方式による位置推定に対して必要となる位置指紋データの最小間隔を明らかにする. 
(英) A location estimation method based on location fingerprint has been proposed. In this paper, we evaluate the required interval of location fingerprint measurements enough for accurate location estimation. It is evident that by decreasing the interval the accuracy of the location estimation becomes higher however the smaller interval of fingerprint measurements requires leger number of measurements and it makes the method unpractical. It is therefore important to clarify the minimum required measurement interval. In this paper, we evaluate the requirement for the interval based on the measurement in an indoor environment.
キーワード (和) 位置推定 / 位置指紋 / 位置指紋データ間隔 / 室内実験 / / / /  
(英) Location estimation / Location fingerprint / Measurement interval of location fingerprint / Indoor measurement / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 62, AP2014-30, pp. 63-66, 2014年5月.
資料番号 AP2014-30 
発行日 2014-05-22 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-05-29 - 2014-05-30 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industory Support Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 伝搬特性の位置指紋に基づく端末位置推定法における位置指紋データ取得間隔の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Measurement Interval of Location Fingerprint in Location Estimation Method Based on Propagation Characteristics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位置推定 / Location estimation  
キーワード(2)(和/英) 位置指紋 / Location fingerprint  
キーワード(3)(和/英) 位置指紋データ間隔 / Measurement interval of location fingerprint  
キーワード(4)(和/英) 室内実験 / Indoor measurement  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 真由 / Mayu Ohtani / オオタニ マユ
第1著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩井 誠人 / Hisato Iwai / イワイ ヒサト
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹岡 秀一 / Hideichi Sasaoka / ササオカ ヒデイチ
第3著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-30 10:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-30 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.63-66 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2014-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会