電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-30 12:45
直交偏波を用いた6素子小形MIMOアンテナの評価
高橋和弥本間尚樹岩手大)・村田健太郎防衛大)・恒川佳隆岩手大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本報告では,T形板状逆Fアンテナとリアクタンス装荷ノッチアンテナによる6素子小形MIMO(Multiple-Input Multiple-Output)アンテナを提案する.T形板状逆Fアンテナとリアクタンス装荷ノッチアンテナの組合せにより,偏波を用いた直交化と素子単体の小形化を両立している.数値解析結果より,T形板状逆Fアンテナ,リアクタンス装荷ノッチアンテナが少ない直交性への影響だけで小形化可能であることを示す.さらに,MIMO特性の数値解析を行い,提案構成が相互結合低減により高いチャネル容量を実現することを明らかにする. 
(英) This report proposes miniaturized 6-element MIMO(Multiple-Input Multiple-Output) antenna using T-shaped inverted-F antenna and reactance-loaded notch antenna. Combination of T-shaped inverted-F antenna and reactively loaded notch antenna offers both miniaturization and orthogonalization of antenna elements. The numerical analysis results shows the miniaturization of the antenna elements does not significantly affect orthogonality among ports. Furthermore, the numerical analysis of MIMO channel characteristics shows the proposed configuration is effective in achieving high channel capacity due to its mutual coupling.
キーワード (和) MIMO / 小形アンテナ / / / / / /  
(英) MIMO / Miniaturized MIMO / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 62, AP2014-33, pp. 75-78, 2014年5月.
資料番号 AP2014-33 
発行日 2014-05-22 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-05-29 - 2014-05-30 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industory Support Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直交偏波を用いた6素子小形MIMOアンテナの評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Miniaturized 6-element MIMO Antenna Using Orthogonal Polarizations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MIMO / MIMO  
キーワード(2)(和/英) 小形アンテナ / Miniaturized MIMO  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 和弥 / Kazuya Takahashi / タカハシ カズヤ
第1著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 尚樹 / Naoki Honma / ホンマ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 健太郎 / Kentaro Murata / ムラタ ケンタロウ
第3著者 所属(和/英) 防衛大学 (略称: 防衛大)
National Defense Academy (略称: NDA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 恒川 佳隆 / Yoshitaka Tsunekawa / ツネカワ ヨシタカ
第4著者 所属(和/英) 岩手大学 (略称: 岩手大)
Iwate University (略称: Iwate Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-30 12:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-33 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.75-78 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2014-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会