電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-05-29 11:10
周期的に指向性が変化するESPARアンテナの受信特性評価
井戸口勇介齋藤将人琉球大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,周期的に指向性が変化する ESPAR ( Electronically Steerable Passive Array Radiator )アンテナを作製し,そのアンテナ特性を実測した.このアンテナは,寄生素子に接続された可変容量リアクタンス素子に直流と正弦波電圧を印加することによりアンテナパターンを周期的に変化させ,その作用により受信信号成分を一部周波数シフトさせる.この分離した信号成分をダイバーシチブランチとして合成することによりダイバーシチ利得が得られる.作製したアンテナは,容量値変化に応じて前方と後方で位相の異なるアンテナパターンの変化を示すことが分かった.また,アンテナ設計により,容量値変化に対するアンテナパターンの変化量を大きくすることで,周波数シフトされる信号成分の電力を改善することができた.これらの実験結果より,作製したアンテナは上記受信ダイバーシチの実現と性能改善に貢献しうることが分かった. 
(英) In this study, we made prototypes of ESPAR (Electronically Steerable Passive Array Radiator) antennas whose directivity can periodically change and measured characteristics of the antennas. The antenna pattern of the
antennas can be time-variable according to the incurred voltage of dc and sinusoidal waveform to the variable reactance which is connected to the parasitic element of the antennas. The periodically variable directivity can make the received signal components frequency-shifted according to the frequency of the sinusoidal waveform. The multiple received signals in different frequencies can be utilized as diversity branches to obtain diversity gain. According to the experimental results we can see that the antenna can provide time-variable antenna patterns with different phase to the received signals from opposite directions. Besides, we could increase the power of frequency-shifted components by increasing the antenna pattern variation. As a conclusion, the prototypes can contribute to realize the diversity of combined antenna pattern and path and to improve the diversity gain.
キーワード (和) ESPARアンテナ / 時変アンテナパターン / アンテナパターンダイバーシチ / パスダイバーシチ / / / /  
(英) ESPAR antenna / time-variable antenna pattern / antenna pattern diversity / path diversity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 62, AP2014-22, pp. 17-22, 2014年5月.
資料番号 AP2014-22 
発行日 2014-05-22 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2014-05-29 - 2014-05-30 
開催地(和) 沖縄産業支援センター 
開催地(英) Okinawa Industory Support Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2014-05-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 周期的に指向性が変化するESPARアンテナの受信特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Reception Properties of ESPAR Antenna with Periodically Variable Directivity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ESPARアンテナ / ESPAR antenna  
キーワード(2)(和/英) 時変アンテナパターン / time-variable antenna pattern  
キーワード(3)(和/英) アンテナパターンダイバーシチ / antenna pattern diversity  
キーワード(4)(和/英) パスダイバーシチ / path diversity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井戸口 勇介 / Yusuke Idoguchi / イドグチ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of the Ryukyus (略称: Ryukyu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 将人 / Masato Saito / サイトウ マサト
第2著者 所属(和/英) 琉球大学 (略称: 琉球大)
University of the Ryukyus (略称: Ryukyu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-05-29 11:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2014-22 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.62 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2014-05-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会