電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-04-18 13:35
Webトラヒックの地域的な傾向分析
上山憲昭中野雄介阪大/NTT)・塩本公平NTT)・長谷川 剛村田正幸宮原秀夫阪大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年のWebサイトは,Ajax等によって動的に生成されたオブジェクトを様々な配信ホストから取得する傾向を強めており,Webサイト閲覧時に発生する通信パタンが複雑化している.オブジェクトの配信にはCDN(contents delivery network)が用いられることが多いが,レスポンス時間を改善し,ネットワーク内のトラヒック量を抑えるには,Webサイトアクセス時に生じるトラヒックの通信構造に基づき,キャッシュへのオブジェクト展開や置換処理等のキャッシュ制御を適切に行う必要がある.そこで本稿では,PlanetLabを用いて世界の12の拠点から,アクセス頻度の多い約1,000のWebサイトにアクセスしたときに発生する通信パタンを測定し,サーバ距離,遅延時間,オブジェクト数といった各種特性値の地域的な傾向について分析する.また各Webサイトを12の各アクセス地点における各特性値の傾向に基づきクラスタ分析し,オブジェクト種別やURLカテゴリによる通信特性の違いを明らかにし,効率的なキャッシュ制御法を提言する. 
(英) Modern web-browsing services contain a number of rich objects, which are dynamically produced by servers and client PCs at diverse locations. Consequently, we face complications in understanding the communication structure of traffic generated when accessing websites. To improve the response time and suppress the amount of traffic transferred in networks, we need to adequately control caches, i.e., the placement and replacement of objects, based on the communication structure of web traffic. In this paper, we measure the communication structure of traffic generated when accessing about 1,000 most popular websites from 12 locations in the world using the PlanetLab. We investigate the locality tendencies of various metrics, e.g., server distance, delay, and object count, and we apply the cluster analysis to web sites based on the locality tendencies for various metrics in each object type and URL category. As a result, we find an insight to effectively improve the user response time through the cache control methods based on the locality tendencies of web sites.
キーワード (和) Web / アクティブ測定 / 通信構造 / / / / /  
(英) Web / active measurement / communication structure / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 6, NS2014-20, pp. 107-112, 2014年4月.
資料番号 NS2014-20 
発行日 2014-04-10 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2014-04-17 - 2014-04-18 
開催地(和) 石垣市民会館 
開催地(英) Ishigaki-City-Hall 
テーマ(和) トラヒック,NW評価,性能,リソース管理・制御,トラヒックエンジニアリング,NW信頼性・レジリエンシ,一般 
テーマ(英) Traffic, Network evaluation, Performance, Resource Management/Control, Traffic Engineering, Reliability, Resiliency 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2014-04-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Webトラヒックの地域的な傾向分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Locality Tendency of Web Traffic 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Web / Web  
キーワード(2)(和/英) アクティブ測定 / active measurement  
キーワード(3)(和/英) 通信構造 / communication structure  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上山 憲昭 / Noriaki Kamiyama / カミヤマ ノリアキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学/日本電信電話株式会社 (略称: 阪大/NTT)
Osaka University/Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: Osaka Univ./NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 雄介 / Yuusuke Nakano / ナカノ ユウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学/日本電信電話株式会社 (略称: 阪大/NTT)
Osaka University/Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: Osaka Univ./NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 塩本 公平 / Kohei Shiomoto / シオモト コウヘイ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 剛 / Go Hasegawa / ハセガワ ゴウ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村田 正幸 / Masayuki Murata / ムラタ マサユキ
第5著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮原 秀夫 / Hideo Miyahara / ミヤハラ ヒデオ
第6著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-04-18 13:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2014-20 
巻番号(vol) IEICE-114 
号番号(no) no.6 
ページ範囲 pp.107-112 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2014-04-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会